尼神インター誠子の妹が可愛い!性格がきついく姉いじりがひどい!

渚:あーなるほどなー

誠子:うーん

渚:うん、いいよ

誠子:いい?じゃあマサルくんやってくれる?

渚:マサルくんな

誠子:じゃあ待ち合わせのところからお願いします

渚:ごめん誠子、待った?

誠子:ううん、今きたとこ

渚:あ、ほんまに?

誠子:うん、マsルくんはお仕事やったん?

渚:うん、まあそやな

誠子:そっか、お仕事ごくろうさまでっしゅ!えへっ!

(両腕を後ろにそらし深々とお辞儀をする)

誠子:ぷはーっ!

渚:どっか、店はいろっか?あ、なにくいたい?

誠子:え、マサルくんのオススメの店ないん?

渚:あっそやなー

誠子:うん

渚:じゃあ焼肉か焼き鳥どっちがええ?

誠子:えーどっちでもめちゃ好きぃ!!!どっちもすきぃ!!!!

(手足をバタバタさせながら答える)

誠子:じゃあこうしよう!こうしてきめよう!にらめっこしてきめよう!

渚:え?にらめっこ?

誠子:マサルくん買ったら焼き鳥、誠子かったら焼肉

渚:え?ここで?

誠子:うん、いくよ。よーいスタート!

(渚が変顔すると、身体をよじらせて笑う誠子)

誠子:おもしろい!!

渚:お前めっちゃ弱いやん!なんやねん

誠子:面白いもん

渚:じゃあ俺が買ったってこと?

誠子:焼き鳥やね

渚:あ、じゃ行こっか?こっち

誠子:うん、いこういこう。

(お店に入る)

誠子:何飲む?

渚:あ、そやなーじゃあとりあえず生で

誠子:はい

渚:うん

誠子:すいませーん、生2つくださーい。はい。お願いしまーす!ありがとうございまーしゅ!えへ。

渚:へぇ、お酒飲むんやぁ?

誠子:うん、普段はあんまり飲まへんねんけど、今日は飲んじゃおっかなーと思って

渚:オイ、あんま飲みすぎんなよー?

誠子:酔っぱらったら家まで送ってなー

渚:もうぜーったいいややー

誠子:めっちゃおもろーい。えへへ。ごはんなに頼む~?

渚:あーそやなー、じゃあ焼き鳥は俺が決めるかrあ、お前はサイドメニュー担当に任命する!

誠子:体調、了解しました~!シュシュシュシュシュシュシュシュシュシュ

(両手で敬礼したあとに肘から先を交互に振る)

渚:じゃあ焼き鳥はー盛り合わせかな

誠子:はーい、すいません。焼き鳥盛り合わせと、このサラダください。はい、おねがいしまーす。ありがとうございまーしゅ!えへ。マサルくん、どう?仕事のほうは?順調?

渚:あーまぁいろいろ大変やけどなー

誠子:うーん

渚:ま、今まではさ俺が一番若手の社員やってんけど

誠子:うんうんうん

渚:最近は後輩がはいってきてさー

誠子:うんうんうん

渚:やっぱ後輩に仕事教えたり、怒ったりするのって

誠子:うんうん

渚:難しいよなー

誠子:うんうんうんうんうんうんうん。わかるぅ。でにマサルくん真面目やからさー。いつかきーっと仕事で成功すると思うよ!

渚:いや、俺なんかもう全然・・・。

誠子:それはぜーったいにそう。私が行ってるんやから間違いないでーす

渚:そっか、ありがとーなんか元気でたわー

誠子:あ、ほんまに?

渚:じゃ、腹もいっぱいやしそろそろでよっか?

誠子:うん、いこっかいこっか

渚:じゃ俺会計するから先に出とって

誠子:私も出すよー?

渚:いや、ええねん。

誠子:ありがとー

渚:うん

誠子:マサルくん今日はほんまにありがとう

渚:いや、こちらこそありがとう。

誠子:また一緒にごはんいってくれる?

渚:うん、また行こう

誠子:そっか、じゃ、またねー

渚:またね

誠子:バイバーイ!

渚:うん

誠子:マサル、くん

渚:うん?どうしたん?

誠子:私、マサルくんのこと、好きになったかも・・・

渚:え?

誠子:なーんてね!おやすみ!

渚:ちょ、誠子!

誠子:な?全然できてないやろ?

渚:いや、完璧や!もうええわ!

誠子:ありがとうございましたー!

双子の妹からのいじりにも負けない尼神インター誠子

これまでひどい扱いをうけてきたみたいですが、

今では「ブス」をキャラにしてブレイクしている尼神インターの誠子!

ネタを作っているのは全部、誠子で渚を男役にした

男女のストーリーが多いです。

漫才の中の誠子はなかなかうざいキャラですが、

うざすぎて笑えてきます笑

これからも頑張ってほしいですね!

気に入ったらシェアをお願いします!