ミキ亜生に彼女がいる?元彼女はあやの?好きな女性のタイプはあの芸能人!

亜生:生まれてません

昂生:あ~お母さんの子宮の中です。

亜生:はい

昂生:ほんで兄ちゃん生まれました、0歳です。

下手側からマイクの前に移動する昂生

亜生:おめでとう

昂生:おめでとう?ありがとう

亜生:ん、ん。

昂生:で、ハイ、兄ちゃんここ1歳。

亜生:1歳

昂生:ここ1歳のライン。

亜生:1歳。1歳なりました。そこが1歳。

昂生:で、兄ちゃんここ2歳。はい、2歳になったら生まれてきて生まれてきて。

亜生に手招きする昂生

亜生:俺が生まれるの?

昂生:うん

亜生:ぎゅぅ~ッ!

昂生:難産えぇわ!、、、難産えぇねん!

亜生:ちゃう、難産やから!

昂生:えぇから!難産自慢えぇから!難産なんの自慢にもならへんから!

亜生:え?

昂生:2歳、0歳

それぞれの立ち位置を指して言う昂生

亜生:あ、0歳0歳。

昂生:これで2つ違い。

亜生:なるほどな

昂生:で、俺が3歳。ここ3歳なったらお前は?お前は?

一歩上手側に進む昂生に対し下手側に下がる亜生

昂生:戻らんといて!戻らんといて!

亜生:なんで?

昂生:お母さん可哀想やろ?出たり入ったりしたら~。

亜生:あぁ

昂生:戻らんといて、1歳に来るの、1歳。

亜生:1歳にいくの?

昂生:1歳に来て、1歳。

亜生:1歳か

昂生:そう。んで二つ違い。

亜生:なるほどな

昂生:で、俺4歳になったから?

亜生:2、

昂生:そう、5,6~

亜生:3、4~、5~、6~、

速度を上げ昂生に追い着く亜生

昂生:近寄ってきたらあかん!

亜生:え?

昂生:近寄って来たら同い年になるやろ!?

亜生:なんで?

昂生:同じ歩幅、二つ違いでいかんと!

亜生:あ、そういうことか

スタートに戻る二人

昂生:もっかいもっかいもっかいや。もう、何してんの?ん。はい、じゃ、はい兄ちゃん0歳生まれました。

亜生:生まれました!

昂生:で、兄ちゃん1歳になりました。

亜生:生まれました

マイクの前に立つ亜生

昂生:生まれたらあかん!1歳で

亜生:なんでや?

昂生:2歳で生まれんねん!

亜生:え?

昂生:1歳で生まれたら年子んなるやろ~?

亜生:あぁそうか。

昂生:2歳で、ハイ、2歳なって生まれてきて。

マイクを飛び越え1歳の位置までジャンプする亜生

昂生:そこ1歳やねん!

亜生:ええ?

昂生:そこ1歳、マイクのとこや~!0歳。

亜生:あぁ、そうか

昂生:うわぁ~!

スタートにもどる2人

亜生:ごめんごめん。

昂生:マイクのとこや!マイク。0歳なりました。1歳、2歳でお前生まれてきて、生まれてきて。

マイクの前で寝転び身体を縮める亜生

亜生:おぎゃあ~、あ~あ~、おぎゃあ~、おぎゃあ~、おぎゃあ~、

昂生:何してんねん?

唖然とした表情で亜生を蹴る昂生

亜生:いた!

昂生:なにしてんねん?

亜生:家庭内暴力やろ。

昂生:家庭内暴力ちゃう

亜生:え?

昂生:家庭外や、ここは。

亜生:あぁそうか。

昂生:なにしてんねん!?

亜生:いや、まだ0歳で立たれへんからぁ、俺が…

昂生:誰がそんなリアルにせぇ言うた?

亜生:え?

昂生:急に。そしたらおかしいやん?

亜生:なにが?

昂生:そしたら俺0歳ん時仁王立ちしてたぞ?

亜生:あ、ほんまや。

昂生:バケモンや。

お互いの立ち位置を入れ替える二人

亜生:バケモンか?

昂生:バケモンちゃう!

亜生:え?

昂生:人間ですよ、めちゃくちゃ。

亜生:人間か

昂生:はい、兄ちゃん生まれました!

亜生:生まれました。

昂生:なんで生まれる前に生まれてんねん!お前は。

亜生:え?

昂生:なんで俺が生まれる前に生まれてんの?

亜生:あぁ、そうか

昂生:おかしい、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』やん、そんなんおかしい。

亜生:あぁ、そうかそうか

昂生:はい。

前後に重なり下手側からマイク前にポンと飛ぶ二人

昂生:生まれました、双子!

亜生:双子!

昂生:双子とかいらん!いらんことせんでええねん!

亜生:ごめん!

昂生:そんなんいらん!!!

亜生:ゴメン!ゴメン!ゴメン!

昂生:ゴメンゴメンて!?0、1、2、

亜生:0、フリーダイヤル!電話してね~!

昂生:電話してね~

受話器を持ち声を揃えて言う二人

昂生:やかましいわ!!!何回してるんや、オラァ!0、1、2、で、今!

亜生:ホップ!ステップ!!ジャンプ!!!

下手側から上手側に大股で移動する亜生

昂生:いやぁ、一気に12歳おめでとーう!

亜生:ありがとうございます

昂生:アホーーーっ!、、、アホやろ、お前は~ッ!え…?いらんことすなッ!

亜生:あぁ、そうか。ごめん

スタートに戻る二人

昂生:0、1、2で0や!

亜生に手招きする昂生

亜生:0か。0、

昂生:3、

亜生:1、

昂生:4、

亜生:2、

昂生:5、そうそう

亜生:3、

昂生:そうそう

亜生:4、

距離を保ちながらステージを大きく回り始める二人

昂生:こうやって俺ら二つ違いで歩んでいくんや。

亜生:なるほど、これが二つ違いの距離な。

昂生:そう、2つ違いの距離や

亜生:オッケー、オッケー、オッケー。

昂生:こうやって俺らずっと歩いて

亜生:ん。この距離を保ってったらいいんか?

昂生:この距離を保ってたらええねん、ずっと

亜生:オッケー

昂生:オッケーな

亜生:なるほどな~

昂生:そうそうそう

亜生:この距離を~、

昂生:この距離をずっと保って・・・

亜生:保っていってな~、

早足からだんだん駆け足になっていく二人

昂生:そうそうそう・・・

亜生が昂生を押し倒したあと前後を入れ替わり無言で走り回り続ける二人

亜生:、、、

昂生:なにしてんねん!

立ち止まる二人

昂生:もうえぇわ!!!どうもありがとうございました!!!

 

人気爆発中のミキ亜生は、彼女がいない!!

幕張単独ありがとうございました! 愛してるぜ幕張!! #絵可愛すぎ

ミキ 亜生 弟さん(@aseihurricane)がシェアした投稿 –


2014年には「あやの」という女性と噂になっていた亜生ですが、

それ以降、女性の情報はありません。

仕事も忙しくなり、女性ファンも増えているので

不祥事には気を付けて頑張ってほしいですね^^

気に入ったらシェアをお願いします!