M-1王者とろサーモンのネタが面白い!久保田と村田の性格は?出身は宮崎県!

M-1王者のお笑いコンビ「とろサーモン」って?

2002年7月に結成されたお笑いコンビで、キャッチフレーズは「おいしいとこどり定食」

ボケの久保田はとろサーモンを結成するまでに23人も相方を変えていて、24人目が今の相方、村田だそうです。

 

とろサーモンの出身は宮崎県!?

2人は宮崎日本大学高等学校の同級生です!

宮崎県出身なの関西弁なのは、大阪NSCに通い、大阪で活動をしていたからだそうです。

M-1の優勝賞金1,000万円の使いみちについて2人はこう語っています。

村田

我々宮崎出身なんですけど、宮崎空港のすごく目立つところのベンチに温水(洋一)さんの銅像があるので、そこにとろサーモンの銅像も作っていただきたいな

久保田

温水さんを挟んでとろサーモンで

ちなみに、M-1決勝戦の生放送は、宮崎では放送されていなかったそうです。残念・・・。

 

とろサーモンの久保田と村田のプロフィール!

とろサーモン、ボケの久保田

本名は久保田 和靖

宮崎県宮崎市(旧:宮崎郡清武町)出身。

血液型はO型。

身長175cm/体重94kg。

趣味は「ガーデニング、フルート」

宮崎日本大学高等学校卒業。日本大学商学部中退。

元嫁は高校時代の同級生だったが、離婚した。

小学校の少年野球団では、ファーストミットより顔がデカかった。

中高の6年間、ソフトテニス部に在籍。高校3年のときにはインターハイに出場。

大阪NSC22期生で、村田と一緒にNSCを受験したが不合格になり、一年間働きながら浪人した。

2007年、『マンスリーよしもと』の吉本ブサイクランキングで第5位。

ケンドーコバヤシは久保田を「芸人としては100点、人間としては0点」と評している。

極度の高所恐怖症。

MCサーモン名義でラッパーとしても活動している。

 

とろサーモン、ツッコミの村田

本名は村田秀亮

宮崎県宮崎市出身。

血液型はAB型。

身長178cm/65kg。

趣味は「散歩、ボーリング」

宮崎日本大学高等学校卒業。

宮崎県生まれで8歳のときに徳島県北島町へ。14歳のときに宮崎に戻る。

結婚歴は無く、独身。

大阪NSC21期生。NSC時代に吉本興業の経営するパチンコ店にてアルバイトをする。

2007年、『マンスリーよしもと』の吉本男前ランキング第13位。

父親は元々陳建民(陳建一の父)の弟子で、若かりしころは料理番組まで出演するほどの料理の腕前で、一目をおかれる存在だったが、紆余曲折があり現在は宮崎の山奥で木こりをやっているという。村田はそんな父親を誰よりも尊敬しているという。村田は2017年にM-1で決勝に行けなければ芸人を引退して宮崎に帰り、父親の仕事を継ぐつもりであった事を明かしている

独特のナレーションを生かしてSEGAの恐竜キングのCMの声を担当。

その後もナレーションの仕事を多く担当しており、自宅にナレーション用のキットがある。

2018年1月第60回ブルーリボン賞新人賞部門にノミネートされる。

 

とろサーモンのエピソード

①とろサーモン久保田から村田への手紙

これまで23人の相方とコンビを組んでは解散を繰り返していた久保田が、村田に手紙を送ってコンビを組むことになった。

その手紙は「俺と夢を見ないか」で始まり、「自由って一体何だ?」「お前のツッコミと俺の計算された細かい天才的なボケ」など書かれていた。

②とろサーモンM-1最多出場回数を叩きだす

M-1グランプリでは、2003年に初めて準決勝に進出して以降はほぼ毎年準決勝までは勝ち進んでおり、2017年で準決勝の最多出場回数記録(10回)を単独で保持している。

また、敗者復活戦には2003年から2016年までは毎年出場しており、出場回数の最多記録及び連続出場記録(10年連続10回)を単独で保持している。

ラストイヤーとなった2017年大会(第13回)で決勝初進出を果たす。

そして決勝本番ではファーストラウンドで審査員7名中6名から90点以上という高評価を受け、最終的に3位で通過して最終決戦進出を果たす。

その後、最終決戦では1番目にネタを披露し、その結果審査員7人中4票を集めて遂に優勝を果たした

なお、ファーストラウンドを3位で通過して優勝を果たしたコンビはとろサーモンが史上初である。

③THE MANZAIとは相性が悪い

2011年から2014年まで開催されたTHE MANZAIとは相性が悪く、4年連続で出場するも全て2回戦敗退に終わっており決勝はおろか1度も認定漫才師に選ばれる事は無かった。

とろサーモンは創価学会なの!?

業界の中ではとろサーモンが創価学会だと噂になっているみたいです。

2人が学会員だということは、吉本の若手の間では有名でした。

中には勧誘された芸人もいたと聞きますが、噂にすぎず、そこまで熱心に活動をしているわけではないという話もあります(週刊誌記者談)

とろサーモンの2人は先輩芸人からの勧誘ではなかったようで、

どうも、村田の両親が熱心な学会員で、ゲスでおなじみの久保田は誘われるがままに入信したようですね(スポーツ新聞記者談)

創価学会はとろサーモンのM-1での優勝を、学会員の正月の集会で発表したようだが、

2人に否定的な学会員が多くいたそうです。

おそらく、久保田のクズキャラを受け入れられなかった人が多かったのだと思います。

 

とろサーモンの同期ってどんなコンビがいるの?

実は久保田と村田は同期ではないんです!

久保田が1回受験に落ちたため、村田が1年先に大阪NSCに入っています!

とろサーモン村田が21期生

同期は「レギュラー、カナリア、天津木村」

とろサーモン久保田が22期生

同期は「キングコング、山里亮太(南海キャンディーズ)、ダイアン、 中山功太、なかやまきんに君、ネゴシックス」

どちらの同期にも売れた芸人さんがいて、当時の2人は相当悔しかっただろうなぁと思います。

 

とろサーモンの定番の決め台詞を紹介!!

①冒頭

村田:「どうもこんにちは、とろサーモンです!」

と自己紹介した後、

久保田:「こちらこそ!」「僕もそうです」「果たしてそうでしょうか?」

となげやりに返す。

②ネタ

村田:「道を歩いていたら前からおじさんが歩いてきて、肩がぶつかったのに謝りもしなかったので腹が立った」

久保田:「そんなの流れに身を任せればいい」というような事を言って対処法を教えるが、それがおかしなものばかりで村田に突っ込まれる。

③ネタ

久保田が話の途中で、その話に関連する実際にありそうな格言や俳句を熱く語る(もちろん実際には存在しない)も最後に「はっ!?」と言ってしまい、

村田に「こっちのセリフや!」と突っ込まれる。

④終盤

気に入ったらシェアをお願いします!