人気ラッパーちゃんみなの本名は?ハーフで英語も韓国語も堪能!曲も紹介!

女子高生ラッパーとして名をはせた「ちゃんみな」って?


「練馬のビヨンセ」と言われる日本のラッパー!

1998年10月14日生まれで今年20歳を迎える。

ちゃんみなの幼少期

バレリーナを仕事にしていた母親の影響で、3歳からバレエ、ピアノ、バイオリンなどを習っており、3歳の時にはすでに歌手の夢を追ってデビューを目指していた。

当時はクラシック音楽ばかり聴いており、本人曰く「すごくお行儀のいい子」だった。

ちゃんみなの経歴

最初は韓国で活動することを夢見ており、韓国語で曲も制作していたが、高校の同級生でラッパー仲間のめっしに相談したところ「行かないで」と泣かれたため、日本に残ることにした。

日本でどう活動していくか考えていた時に、現役高校生たちがフリースタイルラップで優勝を競い合う「BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」の第9回大会に応募した。

結果は2回戦敗退。

2016年4月18日、めっしを客演に迎えたデビュー・シングル『未成年』を配信。

iTunes Storeのヒップホップランキングで首位を獲得。同年8月31日、2枚目の配信シングル『Princess』を発表。

10月27日、音楽プロデューサーTeddyLoidが2016年夏に開始した『SILENT PLANET 2』EPシリーズの第3弾、

『SILENT PLANET 2 EP Vol.3』からの先行発売シングル『ダイキライfeat.ちゃんみな』に客演した。

専門学校HALの2016年度テレビCMに起用されたTeddyLoidとDAOKOの曲『ダイスキ』のアンサーソングになっている。

2017年1月16日、ビクターエンタテインメントからメジャーデビューアルバム『未成年』を発売することが発表された。

アルバムは3月8日に発売され、3月20日付けのオリコンチャートで最高59位を記録。

3月27日、代官山UNITで初のワンマンライブ「ちゃんみな 1st Live 未成年 ~To be QueeN~」を開催。

ラップは指導を受けておらず、全て自己流である。日本語ラップで、韻を踏まないことが多い。

 

有名アーティストもちゃんみなの実力を認めている!

『BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権』にて、フリースタイルバトルの名勝負が衝撃的でした。

リアルなリリックの中に、しっかりとビートにハマったフロウ、音楽的なアプローチが素晴らしかったのです。

彼女の声を聴いた瞬間に、「これは音源でも絶対にカッコいい物が作れそう」と思い、自分の作品にオファーしました。

日本語・英語・韓国語という3か国語を自由自在に使ったワールドクオリティーのラップと、ダンサーという経歴を生かしたライブパフォーマンスには圧倒されます。

メジャーデビューアルバム『未成年』ではシンガーとしての実力も発揮していて、進化し続ける存在。

これからも様々な世界を魅せてくれるのでしょう。練馬のビヨンセが今、世界に羽ばたく。

TeddyLoid

次世代の女王の様なオーラ。

神から貰った才能を努力で開花させている。

Hiro(MY FIRST STORY)

日本の女性は、世界の宝です。

嚙みつけ、ちゃんみな!

MIYAVI

人気女子高生ラッパーちゃんみなの本名は?


乙茂内 美奈(おともない みな)

すごい珍しい名字ですね!!

 

ちゃんみなが日本と韓国のハーフというのは本当?


父親が日本人で、母親が韓国人のハーフです!

韓国とのハーフということで、いじめを受けたことがあるそうです。

ちゃんみなは小学校まで韓国、アメリカ、日本を移住し生活をしていました。

小学校にはいるタイミングで練馬に移住しましたが、当時日本語をうまく話せなかったそうです。

それもあって

・蹴られる

・水をかけられる

・無視をされる

・池に落とされる

など、悲惨ないじめにあっていました。

そんな状況だったので、ネットの世界に入り浸るようになりました。

そんな時にBIGBANGのミュージックビデオをみて衝撃をうけたそうです。

当時ちゃんみなは小学2年生でした。

そこからヒップホップダンスを習い始めました。

中学に入ってからはグレて、学校はいくものの毎晩ふらふらと遊んでいたそうです。

中学の頃につるんでいた先輩たちがそのまま成人していくのをみて

「私はこうなりたくない」と思い、高校に入ってからは心機一転し音楽活動に専念するようになりました。

そこから毎日5時間のダンストレーニング、ボイストレーニングを続けたそうです!!

苦い過去も力にかえている姿が素敵ですね!!

 

ちゃんみなの英語力が凄い!韓国語も得意!

Last night🌙#みすぺいん

ちゃんみな CHANMINAさん(@minachanxx)がシェアした投稿 –


ちゃんみなは日本語・英語・韓国語をあやつるトリリンガル!!

というのも小学校にはいるまで韓国、アメリカ、日本を移住していたからですね!

英語で会話しているのをみたことがないので、実際の英語力はわかりませんが

歌っている英語の発音でその上手さは分かります!

「今夜くらべてみました」に出演したときにフットボールアワーの後藤に

SHELLYと英語で喋ってみて

とふられた際に

英語喋ってみてって言うやつも嫌い

と言っています笑

英語を喋る国にいくロケがあれば、その英語力をみれそうですね!

 

ちゃんみなはどれくらいライブをしているの?

🙏🙏🙏

ちゃんみな CHANMINAさん(@minachanxx)がシェアした投稿 –


ワンマンライブは今のところ1本しか決まっていません!

しかしそのライブは、ちゃんみなの20歳の誕生日です!!

派手なライブになること間違いなしです!

2018年10月14日 @Zepp Diversity

イベントの出演は3つあります!

5月20日(日)「FASHION LEADERS 2018 SPRING」@大阪・なんばHatch(大阪市浪速区湊町1-3-1

6月30日(土) 「SUMMER TIME LOVER CIRCUIT」@仙台市内ライブハウス6会場

8月19日「SUMMER SONIC 2018」 @東京・ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ

数は多くないので、貴重なライブにぜひ足を運んでみてください!

 

ちゃんみなの新曲(アルバム)を紹介!

2017年11月15日に発売されたNEW ALBUM「Chocolate」

このアルバムには8曲収録されています!

アルバムについてのインタビューがありましたので、抜粋して紹介します!

1日に4曲かいた曲がすごくお気に入り!

『未成年』をリリースした後、4月~5月くらいは割と仕事が落ち着いていたので、6月くらいから今回のアルバム制作に着手したときは、音楽の作り方を忘れちゃったくらい、最初何も浮かんでこなくて。

タイトルとかコンセプト的なものが出てくるまでに、そこから1ヶ月半くらいかかったんです。

プロデューサーさんとかと会って、曲を作り始めたんですけど、なかなかしっくりこなくて。

これはかなり苦戦しそうだなと思ったんですよ。

でも、突然、音楽の神が私の中に降りてきて! そこから1日に4曲書けたんです! 1日に4曲ってヤバくないですか? しかも、それが超お気に入り曲で。

その4曲というのが

「GREEN LIGHT」

「LIGHT IT UP」

「LAST NIGHT」

「FRIEND ZONE」

今回のアルバムのイメージ色は「黒」

『未成年』がピンクだったので、今回は黒でいきたくて、ジャケット写真のイメージまでも自分の中にあったんです。

そこに何を当て嵌めていけばいいか?っていうのをずっと考えていたんですけど、この4曲が出来たときに、ふと“『CHOCOLATE』だ!”って思ったんです。

アルバムタイトルが決まってからは、“この曲はウイスキーボンボンだね”とか、いろんなチョコレートを思い浮かべながら作っていきました。

それぞれの曲にイメージしたチョコレートがある

「GREEN LIGHT」は、キスチョコかな。

「MY NAME」はブラックチョコレート。

「WHO ARE YOU」はホワイトチョコレートかな。

「CHOCOLATE」は、普通のミルクチョコレートって感じで、

「LIGHT IT UP」もミルクチョコレートなんだよなぁ。

「TO HATERS」はビターチョコレート。

「LAST NIGHT」はキャンディーチョコレート。

「FRIEND ZONE」はウイスキーボンボンですね。

意味なく韻を踏みたくない

私が1番重要視してるのは、耳が幸せであることなんです。

韻もそうだと思うんですけど、意味なく韻を踏むのは嫌で。意味のあることを韻を踏んでいるように聴かせたいんですよね。

それが、耳が幸せであることだと思うから。聴いてて気持ちいい感じがいい。

初の海外制作で何度も心が折れた

アメリカという本場でやったこともあって、本当に心が折れるくらいの壁にぶち当たったんです。

まず、英語の発音という壁。

向こうに住んでいたこともあったから、日本に帰って来てから英語の発音を褒められることが多かったこともあって、自分は英語の発音が綺麗なんだと思い込んでいたんです。

でも、ネイティブからしたら、全然間違っているイントネーションだったりするところもたくさんあって。

それに、やっぱり普段使わないから、初日は現地の人達が話しているスピードについていけなかったんです。

速くて聞き取れない!忘れちゃってる!って、すごく焦って。そこからさらに発音の壁にぶつかって。本当に何回もトイレで泣きましたからね。

自分の中で自分自身の壁にぶち当たることって日々いくつもあるけど、もうあからさまに“オマエダメだよ”って言われてる勢いで自分の前に壁がいくつも立ちはだかる感じというか。

本当にそれには心が折れましたね。でも、そういうのって大事だなって思ったんです。

To Hatersは一番強い想いをこめて作った曲で、聴いてほしい

私ね、SNSに悪口を書く人って、世界中で1番嫌いなんですよ。そういう悪口を書くようなネット社会に生きてる人間でロクな人はいないと思う。

もし、好きな人が出来て、その人のTwitterとかインスタを見て、その人がそこに有名人とか芸能人を名指しで、悪口的なことを書いていたら、そういう人とは即別れた方がいい。

そういう人にロクな人いないから。自分は直接その人を知らなくても、悪口を書かれた方はそういう書き込みを絶対に見ていたりするんですよ。

誰だって気になるからエゴサするし、誰だってそういうのを見たら傷つくんですよ! 私だって見るし、それを見て傷つくし。誰だってそう。

傷つかない人なんていない。そういう心ない中傷によって、どれだけの人が自ら命をたっていると思ってんの!?って話なんですよ! あり得ないことですよ、それ。

自分がやられる立場になって考えてみたら、そんなこと絶対出来ないと思う。

それに、YouTubeとかにアップされた感動的な映像や、ニュースのコメント欄でのやり取りにもうんざりする。

同情めいた書き込みする人と否定的な人とが言い合いしていたりするのを見ると、醜くて醜くて。

肯定的な意見を言おうものなら、その人が的になって叩かれ始めたりしてて。何がしたいの?って訊きたくなる。

そんなことするために携帯電話とかパソコンはあるんじゃないよ。そんなことするために持ってるなら、没収するよ!って思うんです!

<You don’t know fxxking me.I don’t know fxxking you.We don’t know fxxking us.>って歌っているんですけど、本当にそこなんですよ。

あなたは私のこと知らないでしょ、私もあなたのこと知らない。私達はお互いのことを知らないのよ!っていう。

なのに、何でお互い傷つけあうの!?ってこと。

そんなところに自分の醜い心の闇を書き込んで、世界中の人に自分の1番醜い部分を曝け出してるそのサイコパスさが本当に理解できない。分かります?

みんなに聞いて欲しいちゃんみなのおすすめ曲3選

ちゃんみなのおすすめ曲①fxxker

2017年3月8日に発売された曲です!
強いメッセージを感じる1曲になっています!!

ちゃんみなのおすすめ曲②chocolate

2017年11月15日に発売したアルバム「Chocolate」のタイトル曲です!
ちゃんみな本人もお気に入りと言っている1曲です!

本当にお気に入りの曲で。歌詞は、女子だったら絶対に“分かる!”って思ってくれると思う。

分からなくても“分かる!”って言いたくなる感じっていうか(笑)。

“もう遅い!”って男子に言ってやってよ!っていう曲です(笑)。

これもね、私の実体験。だから、歌っててもスッキリするんですよね(笑)。

「いまさらおせーよ!!」って訴える歌詞になっています。

 

ちゃんみなのおすすめ曲③lady

2017年2月22日に発売された曲です!

GIRLのままでいたいと思っていたのに、LADYになりたいと思った。

でも中々なれなくて、「大人なあなたはまだ子どもな私をほっといて」

というメッセージが伝わります。

 

今勢いのある若手ラッパーちゃんみなに注目!

🇯🇵🗼🎤👑

ちゃんみな CHANMINAさん(@minachanxx)がシェアした投稿 –


トリリンガルで自己流のラップスタイルで駆け抜けてる「ちゃんみな」!!

辛い過去を乗り越え、強い女王様キャラが特徴的です。

これからも強気な歌詞と振る舞いで、どんどん活躍してほしいですね!

気に入ったらシェアをお願いします!