RIP SLYMEのSUの現在!離婚不倫を経て現在の彼女は?復帰済み?

ヒップホップグループRIP SLYMEとは?

1994年に結成された、4人のMCと1人のDJで構成されるヒップホップグループ!

所属事務所は田辺エージェンシー。

所属レコード会社はワーナーミュージック・ジャパン。

ヒップホップ・クルーFUNKY GRAMMAR UNITに所属。

RIP SLYME 名前の由来

初期メンバーのRYO-Z, ILMARI, PESの頭文字を取り、それに当時流行していた玩具「スライム (SLIME)」の綴りを変えた”SLYME”を組み合わせてつくられた。

元々はギビニバンコトゥエンティ・フォー・セブンという名義でも活動していた。

 

RIPSLYME suのプロフィール


・1973年11月20日生まれ

・本名:大槻 一人(おおつき かずと)

・神奈川県藤沢市辻堂出身。

・FUNKY GRAMMAR UNITの一員。

・名前の由来は、本名の「一人」を縦書きで書いたものをカタカナの「ス」と読み違えられたから。

・姉がSMAP・中居正広と小・中学校時代の同級生で、SUと学生時代から知り合いだった。

・「スーマン」という名前のチワワを飼っている。

・血液型 : O

・好きなお酒 : ウイスキー

・好きな食べ物 : ピスタチオ

・好きなお菓子 : ヨックモック

・好きなシチュエーション : 5P

・好きな動物 : ねこ

・好きな言葉 : たち

・好きな国 : 日本

・好きな色 : 黒

・好きな独り遊び : 階段登り降りの時段数を数える

・好きな女の子 : 股関節の柔らかい子

・女の子に言われたい台詞 : もう連絡してこないで

・将来の夢 : リップでなんか

 

RIP SLYME suの結婚と離婚

スウカジ #アメカジ #カピバラ #うんこ

大槻一人さん(@kazutootsuki_rs5)がシェアした投稿 –


RIP SYLYME suはミエという女性とデビュー前から交際していて、2001年3月22日のRIP SLYMEのメジャーデビュー日に結婚している。

ミエは過去にはモデルとして活動していた。結婚当時はモデルを辞め、一般企業でOLをしていたそうだ。

結婚から3年後の2004年12月に離婚したとされていて、原因となったのは木村カエラとの不倫。

 

その後の2010年6月26日に半年の交際を経てシンガーソングライターの大塚愛と結婚。

当時のスポーツ紙はそろって「(大塚は)妊娠していない」と報じていたが、入籍3カ月後のライブで「妊娠3カ月」を明かし、“できちゃった婚”だったことが判明した。

2011年には第一子となる女の子が誕生している。ちなみに2人の馴れ初めは、楽曲の共作がきっかけ。

当時のスポーツ紙はそろって「(大塚は)妊娠していない」と報じていたが、入籍3カ月後のライブで「妊娠3カ月」を明かし、“できちゃった婚”だったことが判明した。

 

RIP SLYME suが江夏詩織と不倫


大塚愛と結婚しているsuだがモデルの江夏詩織と不倫していることが報道されている。

不倫デート写真が撮影された日、suは地域限定ラジオに日替わりDJとして出演していた。

そこでsuは

実は友だちを呼んだんだよ。スタジオに遊びに来なよって声をかけたんだ

と江夏詩織をゲストとして連れてきた。

そこでは、ごく自然に友達を連れてきたとアピールしていたそうだ。

番組終了後、人目を気にしながら2人はタクシーに乗り込み目黒区へ。

その後、目黒区内で食事を済ませ深夜1時過ぎに彼女の自宅へと消えていった。

この報道のあと、大塚愛の所属事務所関係者は取材に対し、

夫婦の別居や離婚の話は聞いていない

と話している。

またフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』でダウンタウンの松本人志は、

suさんと3日ぐらい前にご飯食べたんですよ

と報告した。

大変な落ち込みようでした。それだけしか僕は言えない

と言いながらも

エグいぐらい怒られたと言ってました

とsuの反省ぶりを伝えていた。

RIPSLYME suの不倫相手、江夏詩織ってどんな人?

江夏詩織は、日本の女性ファッションモデル、女優、ミュージシャンとして活躍している。

「lovefilm」というバンドのヴォーカルをしていて雑誌「セブンティーン」の専属モデルオーディションでグランプリの1人に選ばれた経歴もある。

以前は、北山詩織(きたやましおり)として活動していたが、2016年4月1日に現在の名前に改名した。

あだ名:しーさん、しおりん

旧芸名:北山詩織

生年月日:1995年6月5日

出身地:茨城県常陸太田市

 

RIPSLYME suは不倫相手である「江夏詩織」の名前を歌詞にいれた?

問題となったのは「check this out」という曲の歌詞。

偶然かもしれませんが、「しおり」と歌詞に入っている。

これがもし故意で入れたとしたら・・・。

江夏詩織が雑誌の中でsuを匂わせる発言をした!?

雑誌『an・an』の誌上で「suの彼女であること」を匂わせる発言をしていたと、話題になっている。

「数ある趣味の中で今一番夢中なのがスライム作り」と言っていたのだ。

本当にスライム作りにハマっているのかもしれませんが、怪しすぎますよね・・・。

RIPSLYME suの好きな女性に傾向がみられた!

・童顔

・アーティスト

この2点だ!!

木村カエラ、大塚愛、江夏詩織この3人は「童顔で、アーティスト」だ。

女性の好みが一貫していると一部のファンはTwitterで盛り上がっていた。

 

RIP SLYMEの現在は?


・RIPSLYME SHOPが2018年2月28日をもって終了した。

・ライブ情報が更新されていない

・RIPSLYME会員制 ウェブサイトが2018年10月31日で閉鎖されると発表。

RIPSLYMEのホームページをみても、2月28日にショップが終わる報告から何の動きもありません。

現在、活動らしき活動はしてないようにうかがえます。

 

2015年発売の最新アルバム「10」について

タイトルの理由は「デザインがしやすそうで、きりのいい数字だから」

タイアップ曲もスタッフの意見を取り入れた曲もいっぱいあるので、スタッフも含めて“RIP SLYME”っていうものを机の上に置いて、

みんなで「じゃあこっちに転がしてみようか、こっちはどうだろうか」っていじったような、そんな過程を過ごしてできたアルバムだと思います。

今までで一番客観的な目線で作ったかなっていう。

アルバムの中でもsuがオススメの曲は「メトロポリス」

この曲がシングル候補だ

というほど推してる!

この曲、うしろシティの上京をテーマにしたコントがもとになってるんで、2人組なんですよね、視点が。

上京してひと旗上げるみたいなこと言ってる人がいて、もう1人が「止めないけど、気を付けてね」っていう。

実は応援歌になっている

ていうか「気を付けてね」と言いつつ「現実に気付かないでね」って。むしろ「そのまんまいって! 冷めないで! 熱いままいってください!」っていう。

すごい角度からの応援歌みたいになってる。

一応、応援してるんですよ(笑)。角度的にすごく尖った方向から。

新宿の区役所通りに佇むホストっていう設定でラップしている

能動的に演じるっていうことを初めてしました。

役に入って架空のキャラクターを演じてるんです。野望を抱いて上京し、新宿の区役所通りに佇むホストっていう設定でラップしてるわけですよ。

だからフックに「オイッ! オイッ!」っていうシャンパンコールみたいなPESくんの合いの手が入ってるんですけど。

ぜひ一度きいてみてください!

 

RIP SLYME 解散の危機?

HAPPY NEW YEAR#ripslyme #2017 #本年も宜しくお願い致します #

RIP SLYMEさん(@rip_slyme)がシェアした投稿 –


suの報道が原因でRIP SLYMEは、

4月16日に千葉・幕張メッセで開催された音楽イベント『THE GREAT ROCK’N’ROLL SEKIGAHARA 2017』への出演を急きょキャンセル。

公式ホームページで「メンバーの一員、SUにおける過日の報道を鑑みまして」と理由が不倫報道にあることを示していた。

業界内でSUの女好きは有名でしたが、分別がないのは問題。

ミュージシャンに女好きは多いですが、賢い人は相手をちゃんと選ぶんですよ。

業界の有力者がかわいがっている子とか、妻と間接的につながる恐れのある子は避けて、大きなゴシップにはさせない。

狭い業界なので、見境がない人は必ずトラブルになる。そういうのは、業界人からバカだと思われるんですよ。

業界の関係者はこのように語っていた。

RIPSLYMEは以前にも解散危機があった!?

メンバーのDJ FUMIYAが「自律神経失調症」のため、RIP SLYMEは存続の危機に直面していた。

デビュー当時は、ファンの前で自分たちの曲を披露できる喜びや楽しさに満ち溢れていた。

しかしその後、想像を絶する忙しさが彼らを襲う。毎日が目まぐるしく過ぎてゆき、何が何だか分からない状態になっていった。

RIP SLYMEは当時、年間30本のライブを行いデビュー3年間で約50曲を発表。そのほとんどの作曲を、DJ FUMIYAが担当していた。

あまりの忙しさと、曲作りのプレッシャーでDJ FUMIYAは精神的に追いつめられていった。

DJ FUMIYAはは沖縄の小浜島でおよそ1年間生活した。

島の人はDJ FUMIYAに対して漁の手伝いや、買い物などを頼んできたりして彼を特別扱いしなかった。

島の自然の中で、音楽とは関係のない生活を送っているうちに、ゆっくりと病が治っていった。

こうして2006年12月、DJ FUMIYAはライブに復帰する。

解散危機とよく言われることについてメンバーが語る

たまに“リップスライム、活動休止”ってきくんですけど。その“活動休止”っていうの、なんか、誰か発表したんですか?

リップスライムって、“こうでなければいけない”っていうのはないはずなんですけど。ないのが好きなのに、いつの間にか“こうでなければいけない”ってなってる

 

活動がみられないRIPSLYMEは今後どうなる?

suの女癖がわるいのは業界のなかでも有名な話で、今回の不倫もおおくの人にとっては

「やっぱり」「そうなると思っていた」という出来事であった。

しかし、1人の行動が原因でグループの活動に影響がでるのはファンにとってかなりいたい。

解散するのか、活動休止にするのか、ゆっくり活動していくのか

まだわかりませんが、これからの動きに注目していきたいですね。

 

気に入ったらシェアをお願いします!