orange rangeの現在の活動は?メンバーは結婚した?最新情報まとめ!

沖縄が活動拠点のロックバンドorange rangeとは?

男性5人組ロックバンドで略称はRANGE!

所属プロダクションは「スパイスミュージック」

レコード会社は自主レーベル「SUPER((ECHO))LABEL」

公式ファンクラブは「RANGE AID+」

orange rangeのメンバーは?

orange range YAMATO

・1984年1月14日生まれ

・高音域ボーカル担当

・沖縄県立中部商業高等学校卒。

・影響を受けたアーティスト

ラップのスタイル面ではレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのザック・デ・ラ・ロッチャ

パフォーマンス面ではRIZEのJESSE

作詞面ではMr.Childrenの桜井和寿

・モモとナナという愛犬がいる

・2014年、SEIJI、MONGOL800のTAKASHI、RYUKYUDISKOのTETSUSHIらと、バンド「NEENEE」を結成。

orange range HIROKI

・1983年6月29日生まれ

・中音域ボーカル担当

・沖縄県立北谷高等学校卒。

・2010年2月に一般女性と入籍。

・2012年3月14日、初のコラム本「ヒロキ3%」を、ソニー・マガジンズより出版。

・2013年2月23日、初の絵本「ぐるぐるハッピー」を、ほかまひろき(外間弘樹)名義でエムオン・エンタテインメントより出版。

・2015年3月20日、絵本第2弾「いいなあ」を、エムオン・エンタテインメントより出版。

orange range ryo

・1985年10月1日生まれ

・低音域ボーカル担当

・沖縄県立北谷高等学校卒。

・YOHの弟

・中学校の卒業式の後夜祭ではORANGE RANGEとは別のバンドを組み、MONGOL800やDragon Ashのコピーをした。そのバンドではドラムを担当していた。

・高校時代は同級生と「琉星」というバンドを組み、ボーカル、ラップを担当していた。ORANGE RANGEと並行して活動していたが、ORANGE RANGEのメジャーデビューが決まり、琉星は脱退した。

・昭和60年生まれで構成される「60年会」のメンバーで、山下智久、金田哲(はんにゃ)、城田優らと仲が良い。

・2008年2月に結婚し、6月には長女が誕生する。

・2010年3月31日 自身を中心としたメンバーで、アパレル・小物ブランド「kimera」を立ち上げる。

・2010年10月1日~10月17日まで、舞台『薄桜鬼 新選組炎舞録』に天霧九寿役で俳優として出演する。

2014年8月27日 「RYO from ORANGE RANGE」名義でソロデビュー。

2015年、映画『天の茶助』の根岸一輝 役で映画デビュー。

orange range NAOTO

・1983年5月8日生まれ

・ギター担当。

・バンド内のほとんどの楽曲の作曲、編曲を手がけている。

・沖縄県立北谷高等学校卒

・影響を受けたアーティスト

電気グルーヴ

車谷浩司

・テクノグループ「RYUKYUDISKO」の廣山哲史と廣山陽介は実兄。

・2011年 LUNA SEAのINORAN(Gt.)とNAOTOが共作した楽曲「LOVE FOR…」が東日本大震災支援の為、チャリティーソングとして配信された。

・2012年以降には他アーティストのプロデュースも手がけるようになり、SCANDAL、HOME MADE 家族、大国男児、DISH//、CAMOUFLAGE等のシングル曲のプロデュースをしている。

・2013年3月13日 倉石一樹とのバンド「IS and ISM」がデビューする。

・2013年9月4日  ORANGERANGEのHIROKIとのプロジェクト NaotoHiroki&Karatesystems始動。

orange range YOH

・1983年12月11日生まれ

・ベース担当

・沖縄県立北谷高等学校卒

・RYOの兄

・影響を受けたベーシスト

GLAYのJIRO

Dragon AshのIKÜZÖNE

山嵐の武史

・2007年6月に一般女性と入籍

・「盃jammer」は弟のRYOと作曲した曲であり、その際には「低音一家」という名義を使用する。

 

orange rangeインディーズ時代

原型となったのは、沖縄市立山内中学校の卒業パーティーにおいて演奏した「BELOVED」。当時NAOTOがギター、KATCHANがドラムとして在籍していたバンドだ。

このバンドは中学校卒業をもって解散したが、KATCHANが同じ沖縄県立北谷高等学校に進学したNAOTOとYOHを誘い、再びバンドを結成。

その後、当時バンドの練習場だったNAOTOの家によく来ていたHIROKIが、NAOTOから「毎日マンガ読んでるんだったら、歌ってよ」と言われ、ボーカルとして加入。

さらにその後、山嵐のコピーをする際にYOHの弟でラップが好きなRYOが2人目のボーカルとして加入。

そして、友人同士でカラオケに行った際YOHがYAMATOを誘い、デビュー当時のメンバー構成となった。

アマチュア時代から地元沖縄県沖縄市にある「7thHeavenKoza」などのライブハウスやストリートなどで年間70本にも及ぶライブを行っていた。

GLAY、山嵐、Dragon Ash、19などのコピーをしていた。

2002年2月22日、ミニアルバム『オレンジボール』で SPICE RECORDSよりインディーズデビュー。

その翌々日にピラミッドというクラブで行ったレコ発ライブで、インディーズの高校生のライブとしては異例の800人を動員する。

orange rangeメジャーデビュー

2003年6月4日 シングル「キリキリマイ」でgr8! recordsよりメジャーデビュー。

音楽プロデューサーはシライシ紗トリ。

バンド名「ORANGE RANGE」は、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの登録商標となる。

2005年6月3日 ドラムのKATCHANが左手小指付け根腱鞘炎のため活動休止。

同年7月31日には音楽性の違いにより脱退する。

以降はサポートメンバーを加えて活動している。

 

orange rangeにパクリ疑惑!?


ロコローション

楽曲のメロディや歌詞の一部などが、リトル・エヴァなどが歌いヒットした「ロコ・モーション」とそのまま一致するなど、

サンプリングや当事者への申し入れが一切ないままオリジナル曲とされていたことに対し、

「ロコ・モーション」製作者であるキャロル・キングからの抗議があったとして、

アルバム『musiQ』収録時には正式に原曲製作者とORANGE RANGEのカバー曲扱いになっている。

また、shampooの「Trouble」と似ているという指摘もある。

ORANGE BOAT

ハリー・ベラフォンテの「バナナ・ボート」のカバー扱いとなっている。

 

上海ハニー

Zebraheadの「Wannabe」に似ています。笑

気に入ったらシェアをお願いします!