miyaviのライブが凄い!ライブチケットの値段や倍率は?最新ライブ情報!

目次だよー!

ギターと一心同体となってライブをしているmiyaviとは?

約30か国300公演以上のライブを行い、6度のワールドツアーを成功させている世界的なアーティスト!

本名:石原貴雅〈いしはら たかまさ〉
・1981年9月14日生まれ
・AB型。
・2009年に独立し、個人事務所・J-glam Inc,の代表取締役を務める。
・日本国外におけるマネジメント契約はウィリアム・モリス・エンデヴァー・エンターテイメントと結んでいる。

miyaviのライブのノリ

・ヒップホップのノリ
・クラブのようなノリ
・ロックのノリ

など、ジャンルに囚われないノリがあります。

その空間は行ってみたらわかるでしょう!

miyaviライブのチケットの値段や倍率


miyaviチケットの値段は2018年のツアーでは4900円と安いです。箱の大きさと地域によって倍率は変わってきます。

大阪での人気が高く、中箱でもチケットの売れが早いです。逆に関東だと中箱でもとれる場合があります。

またmiyaviはコラボや対バンが増えているので、相手アーティストの需要によって、チケットの倍率は変わります。

ちなみに2018年のツアーでは12公演中ソールドアウトは3公演で、東京、岡山、福岡です。

miyavi 2018年のライブ情報


2018年3月から「”DAY2″ WORLD TOUR 2018」を行っています!

3月5日 LIQUIDROOM
3月7日 仙台Rensa
3月8日 青森Quarter
3月10日  Zepp Sapporo
3月15日 金沢EIGHT HALL
3月16日 ダイアモンドホール
3月18日 なんばhatch
3月20日 広島Club Quattro
3月21日 岡山Crazymama kingdom
3月24日 福岡drum logos
3月25日 熊本B.9 V1
4月12日 Zepp Tokyo

残念ながら今年のツアー、日本での公演はもう終わっているみたいです・・・。

また来年、機会がありましたら足を運んでみてください^^

 

ギタリストmiyaviのファン「仔雅」の層

再一次,感谢北京的各位。我们还会飞得更高。一起飞吧。#DAY2WorldTour

Miyavi Lee Ishiharaさん(@miyavi_ishihara)がシェアした投稿 –


年齢、性別、国籍問わず、人気があります!!

その理由としては、やはりmiyaviの圧倒的なスキルと音楽性、そして人間性に惹かれるものがるからだと思います。

世界で活躍するmiyaviは、日本よりかも世界のほうが知名度・人気度が高いように感じます。

これからもどんどん仔雅が増えていきそうですね!

ギタリストmiyaviライブでのMC

我们揺滚了。対不対?#DAY2WorldTour

Miyavi Lee Ishiharaさん(@miyavi_ishihara)がシェアした投稿 –

僕の音楽が争いをとめるキッカケになるかもしれない

音楽やってるだけじゃ何も変えられないし、目の前に銃を持った人がいてもギターでみんなを守れないけど、

先人のジョン・レノンやマイケル・ジャクソンが作ってきた音楽のように、

僕の音楽を聴いてくれる人がたくさん増えたら、もしかしたら争いを止めるキッカケになるかもしれない。

世界に向けて何度も飛び立ちます!

今日はツアーファイナルでしたが、自分にとっては来年のワールドツアーへの旅立ちの日でもあり、その瞬間をみんなで共有できたことを嬉しく思います。

アルバムのタイトル『Fire Bird』の名の通り、日本から世界に向けて何度でも飛び立ちます!

国が強くなるということは1人ひとりが強くなることだ

隣の国をディスってる暇もなければ、政治家の揚げ足を取ってる暇もない。

国が強くなるということは1人ひとりが強くなること。

冗談を言うことも笑

今回のツアー通して男多いんですよね。

今まで結構女の子が多かったんで、ステージに出てくるとだいたいいつも甘~い匂いがしてたんですけど、今回のツアーは結構すっぱい感じ(笑)

次の世代に繋げていきたい

当たり前に日本の音楽が世界中に鳴り響いている時代を作るために、

俺たちの世代だけじゃ無理かもしれないけど、次の世代にもつなげていきたい。

いつだってファンへの感謝の気持ちを忘れない

俺たちはこれからも止まらないし、決してね、昔の方がよかったなんて言いたくないし、いくつになっても絶対今が最高と言えるように毎日一瞬一瞬燃え尽きて、前進していきたいなと思っています。

そしてまたお互い、成長して会えたらなと思います。今日は来てくれて本当にありがとう。

miyavi最新アルバムのコラボアーティストが豪華すぎる

IN the CROWD. #DAY2WORLDTOUR : @cazrowaoki

Miyavi Lee Ishiharaさん(@miyavi_ishihara)がシェアした投稿 –


2017年に発売した「SAMURAI SESSIONS Vol2」には11曲が入っています。

三浦大知

SKY-HI

EXILE SHOKICHI

VERBAL

Masato

ちゃんみな

KenKen

HYDE

シェネル

sonita

今、活躍しているアツいアーティストたちですよね!

三浦大知とのコラボ「Dancing with my fingers」はMステでも発表され、人気の曲となっています。

是非チェックしてみてください!

ギタリストmiyaviのおすすめ曲の歌詞

miyaviのおすすめ曲①歌舞伎男子

リズミカルさたまんないです!
当時わたしが中学生の時にこの曲をきいて、すごく励まされたのを覚えています。
「自分らしく」ってことを考えるキッカケになりましたね。

miyaviのおすすめ曲②咲き誇る華のように

サッカーの挫折から、音楽の道をきりひらいたmiyaviだからこそ
説得力のある歌詞ですよね!
「あの頃に戻れねぇならもう一度つくるしかねぇだろ?」ってフレーズがすごく好きです。
何度も何度もたちあがり、新しい道をつくりだしていくmiyaviの姿勢を見習いたいですよね。

miyaviのおすすめ曲③素晴らしきかな、この世界

とにかく「一歩踏み出してやってみろよ」というメッセージを感じますね。
「自分がいなくたって変わらず回っていく世界、そんなちっぽけなもんだから、どうせなら笑って前のめりに生きていこう」
すごく共感できます。

miyaviのおすすめ曲④STRONG

これは天才日本人ラッパーKREVAとのコラボ曲で、歌詞がとにかくかっこいいです!!
KREVAとmiyaviがつくった歌詞なんですけど、もう日本語の虜になっちゃいます笑
言葉選びがうますぎる・・・。
短い歌詞の中から強いメッセージを感じますよね。

 

miyaviの考え方がわかるインタビューを抜粋

Meeting – Gym – Lunch – Nail – Speech – Party – Sleep – Wake Up – Fly – Rock. #DAY2WorldTour

Miyavi Lee Ishiharaさん(@miyavi_ishihara)がシェアした投稿 –

15年前の自分に声をかけるとしたら、背中を押したい

「そのまま行け。そのままでいいぞ」って言ってやりたい。不安だったし、たくさん迷ったけど間違ってはなかったと思うし。

「あの時ああしておけばよかった」と思うことはない

間違いはたくさんあったんだよ? でもその都度、軌道修正したり、ひっくり返したりしてすべて正解にしてきた気がするから。

例えば渡米したタイミングも、たぶん本当はちょっと早かったんだよね。

次女が学校に入るタイミングとか、向こうでのマネジメントを見つけるタイミングとかを振り返っても、あの4度目のワールドツアーを終えたばかりのタイミングはちょっと時期尚早だった。

だから最初の2年は苦しんだ。でも、今はそこを乗り越えたから、むしろ早く行ってつらかったから俺は強くなったという自信につながっている。

出会いで自分がどんどん変わっていく

まあどう足掻いても年は取るから、いずれは誰かをプロデュースしてみたいとか、そのぐらいぼんやりしたイメージはあるけど。

さっき話した教育の話題に戻っちゃうんだけど、何を残すかという意識が、これまでは音楽であり作品だったんだけど、今はそれに“人”が追加されたというか。

それはミュージシャンかもしれないし、そうじゃない人材かもしれないし。音楽だってバリバリ作るけど、農業やリサイクルについてもこれからもっと学んでいきたいし。出会いで自分がどんどん変わっていく。

俺、(この取材日の)昨日タイから戻ったんだけど、今回は向こうでタンボウ(ヴァンジラメンディ)と呼ばれるお坊さんとの出会いがすごく大きかったんです。

今はギターだけど、世界を変える手段は択ばない。

まあさすがにギターは好きだしずっと弾いていると思うけど、あくまで世界を変える手段が変わったら、そのときは手段を選ばないという喩え話ですね。

ともかく胸を張ってカッコつけていきたい。だって日本の子どもたちや難民キャンプの子たちに「ロックスターになりたい」って思ってもらいたいじゃないですか。

だから俺にとっては難民キャンプの子供たちの前でギターを弾くのもアリーナクラスの会場でギターを弾くのも感覚は同じなんだよ。違うのはギャラだけね。難民キャンプは自腹だから(笑)。

 

ジャンルを飛び越えたmiyaviのライブ

特定のジャンルに縛られない曲だからこそ、miyaviのライブではジャンルに囚われないノリが存在している。

関西出身ということで、時にMCでジョークを飛ばすチャーミングさもあり最後には「本当にありがとう」と

深々とお辞儀をする謙虚さがある。

そんなmiyaviは老若男女、様々な層の人から支持されている。

場所によりますが、ライブのチケットをとれる可能性は全然あるので是非、あしを運んでみてください!

気に入ったらシェアをお願いします!