種田梨沙の病気とは?裏名義と枕営業疑惑?復帰時期など!

疑問

どうも、Answerです!

人気声優の種田梨沙さんが突然の休業です。復帰予定は未定ということですが・・・最近声優さんの病気多いですね。

声優 種田梨沙

1988年7月12日生まれの28歳。身長は153cmと小柄で、血液型はA型。アイドル並みの可愛い容姿で「かわいい声優」として人気です。

画像をどうぞ!

種田さんは中学生の頃にみた「ハリーポッター」がきっかけで、芸能関係の仕事に興味を持ち始めます。

大学在学中に大沢事務所のオーディションに合格し、その後声優として数々の仕事をこなし人気声優へを歩んできました。

主な出演作品

新世界より(渡辺早季)
好きっていいなよ。(及川あさみ)
ガイストクラッシャー(桜さんご)
境界の彼方(栗山未来)
きんいろモザイク(小路綾)
ストライク・ザ・ブラッド(姫柊雪菜)
ハイスクールD×D NEW(ゼノヴィア)
ゆゆ式(日向縁)
異能バトルは日常系のなかで(高梨彩弓)
グラスリップ(永宮幸)
極黒のブリュンヒルデ(黒羽寧子/ クロネコ)
ご注文はうさぎですか?(リゼ)
四月は君の嘘(宮園かをり)
selector infected WIXOSS(繭 / 謎の少女)
selector spread WIXOSS(繭)
テンカイナイト(蜂須賀チュウキ / ライデンドール)
レディ ジュエルペット(レディ・リリアン)
うたわれるもの 偽りの仮面(クオン)
艦隊これくしょん -艦これ-(那智、足柄、羽黒)
空戦魔導士候補生の教官(ユーリ・フロストル[35])
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(ロゥリィ・マーキュリー)
ご注文はうさぎですか??(リゼ)
食戟のソーマ(薙切えりな)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(リヴェリア・リヨス・アールヴ)
ローリング☆ガールズ(響逢衣、女子生徒)
最弱無敗の神装機竜(セリスティア・ラルグリス)
食戟のソーマ 弐ノ皿(薙切えりな)
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン(ヤトリシノ・イグセム)
ラクエンロジック(揺音玉姫)

 

休業の原因の病気って何?

そんな人気絶頂の種田さんが突然休業とのニュース。

2016年9月1日

拝啓
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社所属俳優の種田梨沙が、この度病気療養の為暫くお休みさせて頂く事となりました。
以前から治療を続けておりましたが、回復の兆しが見えないため
治療に専念する事と致しました。
ファンの皆様、関係者の皆様におかれましては、多大なるご心配とご迷惑を
お掛け致します事を心よりお詫び申し上げます。
仕事復帰の時期につきましては、改めてご報告致します。
今後とも変わらぬご声援、ご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
敬具
株式会社 大沢事務所

http://osawa-inc.co.jp/blocks/index/news000011.html

書かれていますが「回復の兆しが見えない」とはどの程度の病気なんでしょうか?事務所の発表だけでは、どんな病気なのか詳細は分かりません。

ここで、考察してみることにしました。ファンの反応を見てみると・・・

「ここ数ヶ月声おかしかったしな」「髪切ったのって病気の影響なんか?」「演技の劣化も仕事が減ってるのも病気のせいだったんなら納得だわ」

との意見がありました。声優さんは基本的に芸能人と同じように「不規則な生活」を強いられます。

こんな意見もありました。

○忙しさや収入が安定しないため不規則な生活になりがち。

○ファンが甘く、尚且つ人前に出る機会がそれほどでも無いため、体型に厳しくない(男性は特にひょろかぽっちゃりがとても多い。事実、建前上声優に見た目は関係無い)ため、内臓脂肪とかは心配かも?

○遅寝遅起き(声優としてのアフレコは殆どが午後らしく、午前はオフはイベントかラジオ)である。

○宴会の席が多い(3ヶ月に一回のペースでなんらかの作品か完成し、場所によっては打ち上げもあるでしょう。さらに人気になれば誕生会なども大騒ぎ。忘年会レベルのものが、常人の4倍は、あると思っていいのでは?)

等々……上げようと思えばキリがありませんが、要約しますと、『一般人より健康に悪い生活習慣に居ながらも一般人より健康に気を使う必要が無い』ため、環境的にはなりやすいのでは?

病名などは分かりませんが、やはり生活スタイルが不規則になりがちなのと、声を使うお仕事なので、喉に関する病気またはそれ以外の体調不良なのでしょうね。

 

種田梨沙休業原因の病気や病名

種田梨沙さんが突然の休業でファンが心配していました。なんせ、公式発表には「回復の兆しが見えない」と記載されていましたからね。

これは引退の可能性もあるのでは?と言われていたほどです。以前の記事では、詳細に書いていませんでしたが、その原因はおそらく喉の病気である可能性が高いと言われています。

ファンの間では「最近声がおかしかった」「演技の劣化は病気のせいだったなら納得」などの声があり、やはり喉の病気だったのではないかと。

声優さんということで、一番考えられるのが、風邪などによる急性声帯炎ではないかと。

この病気は、喉を酷使する職業の人に多く見られます。喉の声帯の縁が変形してしまい、本来の澄み切った声が出なくなるというもの。

急性声帯炎を放置していると、本来の声が出なくなってしまう慢性声帯炎に発展する可能性もあるとのことで、こうなってしまったら声優としては引退かも。

急性声帯炎の状態であれば、暫くの間声を出さずに適切な処置を受けていれば回復するのとのことです。

しかし、この病気は風邪が原因であれば1週間ほどで治療できるとのことで、その後1週間安静にしていても2週間ほどで復帰可能。う~ん、回復の兆しが見えないほどの病気とは一体・・・

あとはタバコやアルコールの過度な摂取でも、喉に影響が出てきます。甲状腺の炎症や声帯ポリープの可能性もあります。

あとは、ストレスによる心因性失声症という、精神的なショックやストレスを感じた時に突然声が出なくなってしまうという病気。

喉に異常がないにも関わらず、突然声が出なくなってしまい、心理療法などで1週間~数ヶ月で治療できます。

今回の種田梨沙さんの病気・病名の判断材料は、ファンの意見が一番判断材料としてはしやすいので、事前に声がおかしかったことから考えると、心因性失声症ではないと思います。

となれば、あと考えられるのは喉頭がんの可能性。初期の状態であれば、放射線治療で9割ほどは完治するそうです。その治療期間は6週間~7週間ほどということです。

2016年9月1日に突然の休業ですし、回復の兆しが見えないほどの病気となると、喉頭がんの可能性も高い気がします。

しかし、早期発見であれば先程も書いたように、回復はするので回復後にしばらくの療養期間をおいてからの復帰も可能です。今回は声の病気や病名についてもう少し調べてみました。

声優の病気療養については病名を公表しないケースが多いです。藤原啓治や、大谷育江や、くまいもとこなども病気療養していましたが、全て病名は非公表でした。

これは、本人のプライベートな問題ということと、ファンを気遣ってのことだと思います。

また、あまり色々情報を出してしまって、通院、入院中の病院まで特定されて、押しかけられる、といったようなこともSNSやネットが発達した現代では珍しくないですからね。

一部では、持続的または不随意的に筋肉が収縮したり固くなってしまったりする難病のの疾患、職業性ジストニアや局所性ジストニアではないか?

といった具体性のある噂も出ていましたが、公表していない以上推測の域を出ません。

疑問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です