ギタリストmiyaviの過去使用ギター一覧!英語が堪能でかっこいい!

日本を代表するアーティストmiyaviとは?

約30か国300公演以上のライブを行い、6度のワールドツアーを成功させている世界的なアーティスト!

本名:石原貴雅〈いしはら たかまさ〉

・1981年9月14日生まれ

・AB型。

・2009年に独立し、個人事務所・J-glam Inc,の代表取締役を務める。

・日本国外におけるマネジメント契約はウィリアム・モリス・エンデヴァー・エンターテイメントと結んでいる。

 

miyaviが使用しているギター・機材は?

miyavi使用ギター

Taylor T5-C1

Taylor 616ce

Fender American Vintage Hot Rod ’60s Telecaster

Fender 1964 Miyavi Custom Telecaster

Fender MIYAVI x TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.

miyavi使用エフェクター

SoloDallas TSR-P The Schaffer Replica Pedal(プリアンプ)

Eventide TimeFactor Twin(ディレイ)

Pollyanna Octave Synth Fuzz(ファズ)

ZVex Fuzz Factory(ファズ)

Ibanez TS808HWB(オーバードライブ)

DigiTech Whammy(ワーミー)

TC Electronic PolyTune2(チューナー)

Boss OC-3(オクターバー)

Empress Compressor(コンプレッサー)

T-Rex Tremster Tremolo(トレモロ)

Future Impact I.(ベースシンセ)

miyavi使用アンプ

Fender Super Sonic Twin 100W 2×12(コンボアンプ)

Fender Hot Rod DeVille 212 III 60W 2×12(コンボアンプ)

Marshall 1959SLP(アンプヘッド)

Marshall JVM Series JVM210H 100W(アンプヘッド)

 

ギタリストmiyaviと嫁melodyの馴れ初めは?


調べてみましたが、馴れ初めの情報はありませんでした・・・。

お互いがアーティストなので、共通の友人を通して知り合ったとか

イベントの打ち上げなのかなと憶測します!

 

ギタリストmiyaviはなぜ英語が堪能なの?

w/ @sonita_alizadeh at #UNHCR NewYork

Miyavi Lee Ishiharaさん(@miyavi_ishihara)がシェアした投稿 –


日本人で、日本で育ってきたmiyaviですがネイティブ並みに英語がペラペラなんです。

なんでそんなに英語が話せるのか、インタビューを抜粋しました。

英語を話せるようになりたいと思ったキッカケは「世界を視野に入れていたから」

18、19歳のときにバンドでアジアとかでライブをやり始めてたんで、そこで自分の……たとえば語学力のなさとか、いろんなことに気がつきはじめて。

「どうせやるんだったら、自分の音を世界で鳴らしたいな」って思って。

そして、日本に興味をもつ人が増えたから

それと、もうひとつは、日本人が海外で活動する環境が整ってきてから。

クールジャパンじゃないけど、日本のアニメだったり、日本の文化に対して、すごく敏感な人が増えてきたんだよね。

それで、海外で日本人に対しての需要が高まっていった。で、そうしたファンベースが最初にできて、アジアだけでなく、アメリカやヨーロッパからもオファーも来るようになって。

miyaviは25歳のときに3か月間、アメリカに留学していたことがある。

向こうに行ってダンスとかやって。ダンサーの友達とサンタモニカのビーチに行って発電機を買って、ストリートパフォーマンスをやって。

アメリカではストリートで友達を増やしたそうです。

ただ、3か月では英語を習得するのは難しかった。そこでmiyaviが行ったのが

向こうでストリートパフォーマンスとかやってた時に知り合った、ダンサーとかラッパーの友だちをむりやり日本に連れて来て、自分の家に住まわせた。

家庭教師じゃないけど、その黒人のダンサーたちと、遊びに行く時も、仕事に行く時もずっと一緒にいて、英語で会話するっていう。

やっぱり日常的に英語を話さないと、ネイティブ並みの英語力つけられないですよね。

自らその環境を作り出しているのが、さすがです!!

世界の中に日本がある

特にやっぱり日本というのは島国じゃないですか、でも19世紀はヨーロッパ、20世紀はアメリカで、21世紀はアジアなんだよね。

今の中国・韓国を見ていてわかるとおり、日本ももっとチャンスがあるし、もっとやれることがあると思うんですよね。

そのやるタイミング、チャンスがきたときに、やっぱり「世界の中に日本がある」っていうことを感じる必要性はすごくあると思うんですね。

オリンピックもありますけど、この広い世界の中に日本があって、そこで「どう世界に対して発信していけるか?」っていうのは、もう肌で感じないとわかんないし。

そういう意味では、何もなくてもどんどん行っていいんじゃないかなと。

miyaviに通訳がつくことに疑問をもつアメリカメディア

アンジェリーナ・ジョリー(39)がメガホンをとった話題作『Unbroken(原題)』の公開を控え、

アンジー監督とキャストらが「Metropolitan Club」にてQ&Aセッションを開いた。

MIYAVIが登場し堂々たる英語力を披露したが、なぜかそばに通訳がいたことを米メディアに指摘された。

「なんで通訳ついてんの?」って疑問をもたれるほど、miyaviの英語力はネイティブの人たちに認められているんです!

 

ギタリストmiyaviの最新アルバムおすすめ曲

#SLAP IT.

Miyavi Lee Ishiharaさん(@miyavi_ishihara)がシェアした投稿 –

気に入ったらシェアをお願いします!