ELLEGARDENの歌詞に救われる!おすすめの歌詞や名言を紹介!

あの伝説のバンドELLEGARDENとは?

#ELLEGARDEN #細美武士

dadada-nさん(@rarara__i)がシェアした投稿 –

1998年に千葉県で結成された、日本のロックバンド!

10年間の活動を経て現在は活動を休止している。

青春のバンドだとして、多くのファンが今も活動再開を待っている。

ELLEGARDENに影響をうけたアーティストがいるほど、インパクトを残したバンドだ。

ELLEGARDENの由来は?

名付け親のドラム高橋は1998年12月31日に開催されるライブチケットを印刷する際、どこにもない個性的なバンド名を付したいと考えた。

そこで昭文社発行の「漢字用語辞典・外来語辞典」をめくり、ふさわしい言葉を探した。

そして「ELLE」という単語に知的な響きを、「GARDEN」という単語に馬鹿馬鹿しさを感じ、これらを組み合わせてバンド名とした。

2007年にはフランスのファッションブランドである「ELLE」に、商標権の侵害として告訴されたこともある。

 

ELLEGARDENおすすめ曲の歌詞&和訳

ELLEGARDENおすすめ曲の歌詞①Salamander

恐怖も希望も、正解も間違いもない。
過去も運命も、思考も規則もない
痛みも救いも、疑念も名前もない
憎しみも恵みも、敵意も真実もない
忘れちまえ、時間の無駄だ
進み続けるんだ
忘れちまえ、人生の無駄だ
転がり続けるんだ
部屋の中で音量をあげろ
誰も気にしてないから音量をあげろ
なるようになるだけだ

ELLEGARDENおすすめ曲の歌詞②missing

青春の歌ですよね。
私はこの曲を聴いて親友との日々を思い返します。

ELLEGARDENおすすめ曲の歌詞③Supernova

いくら頑張ったって僕は飛べやしない
今まさにそんな僕に彼女が背を向けたところさ
僕にできることは何もなくて
でもいつだって彼女の夢をみるんだ
僕はろくでなし野郎だから、彼女は去って行ったんだ
僕の拙いつまさきでのダンスを
彼女は好きだって言ってたけど、僕は嘘だと思っていた
でもそれは本心で言ってたって今ならわかるけど
気づくのが遅かったんだ、君は僕から離れていく
伝えられなかったことがたくさんあるんだ
何千キロも先で眠っている君
時々、君の望んだ男に僕はなれてるんだけど
それは夢の中だけなんだ

ELLEGARDENおすすめ曲の歌詞④風の日

いつも笑顔の人だって、笑えない日もあるって人間らしさを表現してますよね。
サビでは自然らしさを表現しています。
人間らしい部分に嫌気がさすかもしれないけど、それでも
それが人間だよってメッセージが伝わります。

ELLEGARDENおすすめ曲の歌詞⑤MARRY ME

もし僕がお金持ちだったら、結婚してよ
もし僕がハンサムだったら、結婚してよ
もし僕の背が高かったら、結婚してよ
もし僕が生まれ変わったら、そいつと結婚しないでよ
彼女は僕を覚えてないだろう
彼女は僕の気持ちに気づいてないだろう
彼女は僕の苗字さえも知らないのだから
片思いの相手が結婚すると分かった時の切ない気持ちですね。
結婚式当日にこの歌の主人公も出席し、嫉妬しながら新婚夫婦の様子をみている。
なんとも言えないシチュエーションですよね。

 

ELLEGARDENのヴォーカル細美の名言を紹介!

大切なのは今、楽しむこと

今が楽しいかどうかは

自分が今を楽しんでいるかにかかっていること.

目の前にある大事な事を見失うほど未来に目をやって

しまうのはとても愚かな事

辛いことを経験しても、対抗する牙は絶対に捨てたらだめだ

人生山あり谷ありでさぁ、今は山にいるかもしんねぇけど、いつかは絶対に谷になるんだ。

お前らも絶対辛い時期があって、 楽になりたいって思うときがあると思う。そういうのにあったときってさ、すーげぇいい人になっちゃうんだよ。

もう傷つきたくないって思って、周りから愛されるようないい人に・・・でもそれって罠 だから!いつまでも、何かに対抗する牙は捨てちゃなんねぇ。

牙を抜くんじゃねぇぞ、牙を磨いとけよ!最後まで油断すんなよ。

俺は生き様でしかかっこよくみせれない

俺たちみたいにブサイクに生まれたやつがカッコよく見せれるとこってのはひとつしかないよな、そうだな“生きざま”だよな。

最後に笑うのは正直者だ

正しくない事を言ったりしてるやつが居たら自分ひとりでもちゃんと「それは違う」って言えよ。

そしたら俺みたいに嫌われたりもするだろうけど、最後は正直者が笑うんだからさ。

人生の最大のご馳走は「猛烈にもがきぬく瞬間」

それにしても。何をもってして幸せかなんてほんとにわかんないもんだね。

このモーレツにもがき抜く瞬間こそが、人生であと何度味わえるかわかんない最大のご馳走だな、って本気で思うもん。

こういう挑戦がなくなれば、不安と共に興奮も消え去ってしまう。

継続することが本当に大切

楽器は1日さぼると3日分後退する。とにかく毎日練習しないといけない。

英語や歌も同様。日々の積み重ねはその進歩が自分では分からない。

こんなことやって本当にうまくなるのかってことを何年もやると、

あとで振り返った時進歩しているのがわかる。

ここまで上達したいという目標と現状に差があったとしても

1日1歩ずつ進むしか道はない。

その1歩を進められない人は結局目標にたどり着けない

大人になるということは夢をみないということじゃない

5年も6年も前の曲。これから歌う曲。この曲書いたとき「ああ夢見てるんだね」って言われた。夢追いかけてると必ず言われることがあんだ。

お前らも言われてると思う。俺らもよく言われた。今でも言われんだ。「大人になれ」って。でも大人になったからって、夢みないってのとは違うと思うんだ。

覚悟をきめないで進むから不安が生まれるんだ

たぶん不安とかっていう感情は、こう、戦う覚悟を決めないで中途半端な気持ちでその先に進もうとするから生まれるものだと思うんだ。

どーせ逃げもしねぇくせに戦う覚悟をきめないから。だから、お前ら、覚悟決めろよ。

努力しなくても成功していく奴がいるけど、そんなやつらに負けんなよ

明日からさ、また頑張れよ。

お前らの周りにはクソみたいにどうしようもないヤツがいるだろ?

そんなのに限って良い点取ったりすげぇ稼いだりするんだよな。

そんなのにぜってぇ負けんじゃねぇぞ。

自分で戦っていくしかない

別に社会に出ようが学生だろうが変わらねぇと思うけど、あの、・・・結局ね戦い、だと思うよ人生。

戦わなきゃそりゃ、寄ってたかって叩かれて、お終いさぁ。

だから、不安なのはしょうがないけど、自分の足で立つしかねぇんじゃね?

自分を守るために相手を信じないという選択をすると、信じることで得る喜びも失ってしまうぞ

傷ついて裏切られても、人を最初から疑ってかかるような生き方はしたくないと思うんだよね。

裏切られたりして傷つく部分と、すげぇ嬉しいと思う部分て心の同じ部分で、同じところが傷ついたり喜んだりしてるから、

傷つかないように心にふたをしていってしまうと、喜びまで感じなくなってしまうんじゃないかなぁ

 

ELLEGARDENの歌詞に何度助けられただろうか

英詩の曲も多いELLEGARDENの曲。

人によって訳し方が違い、とらえ方が変わってきます。

人によって違うというところがいいのかなと思っています!!

今回も記事内で和訳ものせ、意味を書きましたがそれ以外のとらえ方もあると思います。

自分なりの曲の解釈で、もっともっとELLEGARDENを好きになってください^^

気に入ったらシェアをお願いします!