04 limited sazabysの歌詞が響く!おすすめの曲やアルバムから歌詞を紹介!

目次だよー!

04 limited sazabysとは?

名古屋市内のライブハウスで出会ったメンバーで2008年に結成された4ピースメロディック・ハードコアバンド!

2015年に発売したアルバム『CAVU』にてメジャーデビューを果たした。

2016年は自主企画の野外フェス「YON FES」を地元である愛知県で開催し、毎年行う恒例ライブとなっている。

2017年には初めての日本武道館公演を成功させた今勢いのあるバンドだ!!

バンド名の由来

GENとUDOがガンダム好きで「04 Limited ○○がいい」とアイディアを出した。

そこで、機動戦士ガンダム 逆襲のシャアに登場するモビルスーツ「サザビー」とその型式番号「MSN-04」から「04 limited sazabys」となった!

 

04 limited sazabysのオススメ曲5選

04 limited sazabysオススメ曲歌詞①squall

「最初は新しい靴を履いて次の章に行く」というイメージで制作されていた。しかし考えていくうちに靴は関係なくなったらしい笑
「踏み込みたいけど踏み込めないんだな」 「なんで踏み込めないんだろう」
「新しい土地にちょっとした毒があるかもしれない」「得体の知れないところで怖いからビビってるのかな」
「何にビビってるんだろう」「何になったらビビらずにいけるんだろう」「自信がないんだな」と、思考を広げていったそうだ。
1題目~2題目にかけては夢に向かって努力しているのにうまくいかない現実にもがき
自分と葛藤している様子が分かる。
どうしようもない葛藤や不安を「五月雨」に流してほしいと思うが
ずっと「五月雨」に当たっていても進めないから「太陽」つまり希望を求める。
後半の歌詞では強気になり、前に向かって進んでいこうとする決意がみられる。

04 limited sazabysオススメ曲歌詞②swim

1stシングル『YON』のリードトラックだ。
過去ー現在―未来へと1曲の間に時間軸が変わっていくのが特徴的な歌詞になっている。
過去の自分に対しての感情や現在の感情が表現されている。
現在の自分に対して、未来の自分からメッセージも投げられている。

04 limited sazabysオススメ曲歌詞③Buster call

1stミニアルバム『Marking all!!!』に収録されている曲になる。
今ではライブでリフトは禁止となっていますが、04 limited sazabysのリフト名物曲だった。
「Buster call」は漫画『ONE PIECE』内で使われる「特定の地域や部隊を壊滅的状況に追い込む為の号令」であり、「自分たちが積み上げてきたものを壊してやればいい」という意味で使われている。
もっと上にいきたいのならば、過去の栄光とかしがらみに囚われているんじゃなくて、
今までを全部ぶっ壊していかなきゃいけないよ!と背中を押すような歌詞になっている。

04 limited sazabysオススメ曲歌詞④Now here,No where

2ndミニアルバム『sonor』に収録されている曲だ。
04 Limited Sazabys初の日本語詞となっている。
うまく韻をふんでいるのがいい!
日本語の使い方は、GEN独特の表現ですよね!

04 limited sazabysオススメ曲歌詞⑤monolith

3rdミニアルバム『monolith』のタイトルトラックにもなっている曲だ。
歌詞にでてくる「君」とは「音楽」のことを表している。
GEN自身、音楽を自分の人生としていこうと決意したことが伝わってくる。
音楽を「君」と表現しているのも、言われなきゃ分からなかった・・・。
1回聴いただけじゃわからないような、リスナーに考えさせる歌詞も魅力の1つですよね!

 

04 limited sazabys 1stアルバム「CAVE」おすすめ曲

CAVEの意味

航空用語で「限りなく視界良好」という意味だ。

04 limited sazabys 1stアルバム「CAVE」おすすめ曲歌詞①Knife

アルバム『CAVU』のリード曲として収録されている曲だ。
日本語の使い方、韻の踏み方が本当に上手です。

 

04 limited sazabys 1stアルバム「CAVE」おすすめ曲歌詞②terminal

アルバムタイトルの『CAVU』は航空用語で「限りなく視界良好」、Terminalとは「空港」という意味で関連していますよね。
アルバムの中でも注目してほしい1曲だ。
上京し新たな地で頑張っていこうとしている気持ちが伝わる。
理想とギャップのある現実では「最低な世界」のまんまで、そんな世界をつくりだしている自分を愛せない。
だから理想に近づいた「最高の世界」をつくりだして、自分を愛するためにも新たな一歩を踏み出すんだ。
そんなメッセージだと解釈します。

 

04 limited sazabys 1stアルバム「CAVE」おすすめ曲歌詞③milk

パートナーなのか分からないですが、女性ついて書かれています。跳ねるような、軽快な1曲になっている。
ここあまーい歌詞ですよね笑
この歌詞のシーンをイメージできるところが、うまい歌詞だなぁと!

 

04 limited sazabys 1stアルバム「CAVE」おすすめ曲歌詞④fiction

ハードなイントロから始まり攻撃的な印象をうける1曲です!
この歌詞、私には理解できませんでした(汗)
「メロウ」という単語が頻発しているのですが、ここでいう「メロウ」って
どんな意味でつかっているのか・・・。

 

04 limited sazabys 1stアルバム「CAVE」おすすめ曲歌詞⑤days

1分5秒とかなり短く、軽い1曲になっています!
処理しきれていなかった「置き去りの日々」や「置き去りの感情」に別れを告げるような歌詞になってますね!

 

04 limited sazabys 2ndアルバム「eureka」おすすめ曲

eurekaの意味

ギリシャ語に由来する感嘆語で、「見つけた」「発見」という意味だ。
・未来への希望を意識した。
・歌詞も抽象的に、景色をイメージできるかどうかを大切にかかれたアルバムになっています。

04 limited sazabys アルバム「eureka」おすすめ曲歌詞①mahoroba

年上のセクシーな女性をイメージして作られた曲になっていて、自然と歌詞が敬語になっています。
後半の間奏は「誰が一番気持ち悪くなれるか」を競い、つくられたそうです(笑)
いけない関係をエロな歌詞で書いてるのに、ネガティブないやらしさを感じないのは日本語のチョイスが絶妙だからですよね。

 

04 limited sazabys アルバム「eureka」おすすめ曲歌詞②Telepathy

カウベル、タンバリン、マラカスを入れ、04 limited sazabysの「可愛らしい」部分を出した1曲になっている。
自分の過去の発言や、行動に対して後悔し、「時間をもどせたらいいのに・・・」と願う気持ちがかかれている!

 

04 limited sazabysのGENが作る歌詞の特徴

04 limited sazabys GENの歌詞の特徴①掛言葉

Give me

「ただよっていたいよ」というフレーズは、「ただ酔っていたいよ」と「漂っていたいよ」の2つの意味が隠されているとのこと。

Letter

「拗ねる(すねる)」というフレーズは、曲のテーマが残り香ということもあって、わざと「smell」に聴こえるように歌っているそう。

04 limited sazabys GENの歌詞の特徴②韻を踏む

milk

「夢うつつ」「眺めつつ」

「ひかり」「ふたり」

swim

「流れ流され」「離れ離れ」

などなど、韻を踏んだ歌詞をチェックしてみてください!

 

04 limited sazabys 英語のタイトルが多い理由

 バンドの名前が長いからタイトルは短くしてバランスをとっている!

意外な理由ですよね(笑)

そのほかにも歌詞カードのデザインを作る時に、「フォント的に英語と日本語はバランスが合わない」からだそうです!

 

歌詞を何度も読むことで04 limited sazabysを解釈できる!

韻をふんだり、わざと抽象的な表現にしたり、掛詞がつかわれていたりと

歌詞が工夫されています。

一度見ただけでは理解できないと思うので、何度も音楽を聴きながら歌詞をみて

自分なりの解釈をしてみてください^^

気に入ったらシェアをお願いします!