04 limited sazabysの歌詞が響く!おすすめの曲やアルバムから歌詞を紹介!

04 limited sazabysとは?

名古屋市内のライブハウスで出会ったメンバーで2008年に結成された4ピースメロディック・ハードコアバンド!

2015年に発売したアルバム『CAVU』にてメジャーデビューを果たした。

2016年は自主企画の野外フェス「YON FES」を地元である愛知県で開催し、毎年行う恒例ライブとなっている。

2017年には初めての日本武道館公演を成功させた今勢いのあるバンドだ!!

バンド名の由来

GENとUDOがガンダム好きで「04 Limited ○○がいい」とアイディアを出した。

そこで、機動戦士ガンダム 逆襲のシャアに登場するモビルスーツ「サザビー」とその型式番号「MSN-04」から「04 limited sazabys」となった!

04 limited sazabysのオススメ曲5選

04 limited sazabysオススメ曲歌詞①squall

「最初は新しい靴を履いて次の章に行く」というイメージで制作されていた。しかし考えていくうちに靴は関係なくなったらしい笑

「踏み込みたいけど踏み込めないんだな」 「なんで踏み込めないんだろう」

「新しい土地にちょっとした毒があるかもしれない」「得体の知れないところで怖いからビビってるのかな」

「何にビビってるんだろう」「何になったらビビらずにいけるんだろう」「自信がないんだな」と、思考を広げていったそうだ。

応えたい期待 応えられず

命かけた夢に 蓋をする

別にそんな本気では 内心強がって偽った自分

生まれ変われ

空は 五月雨どうして 不安を流して

弱気が勇気と後ずさりしてる

五月雨どうして 太陽笑えよ

くしゃくしゃになった地図を 再び広げる

1題目~2題目にかけては夢に向かって努力しているのにうまくいかない現実にもがき

自分と葛藤している様子が分かる。

どうしようもない葛藤や不安を「五月雨」に流してほしいと思うが

ずっと「五月雨」に当たっていても進めないから「太陽」つまり希望を求める。

あの頃のままじゃ 届かないよ

五月雨 降れ降れ 生まれ変われ

空は五月雨 どうして 不安を流して

立ち上がり 何度も変われる 進める

後半の歌詞では強気になり、前に向かって進んでいこうとする決意がみられる。

04 limited sazabysオススメ曲歌詞②swim

1stシングル『YON』のリードトラックだ。

過去ー現在―未来へと1曲の間に時間軸が変わっていくのが特徴的な歌詞になっている。

あの日の自分が許せないな 選び間違えた日々を返せよ

あなたの言葉がしがみついて 離れられない 逃れられない

ここは過去の自分に対しての感情が表現されている。

あの日の自分を許したいな 流れ流され 離れ離れで

大人のふりして諦めては 答えられない答え合わせを

ここは過去の自分に対して、現在の感情が表現されている。

何億通り奪い合って ひかり射した

何億光年強に向かって 放浪を

何億通り奪い合って ひかり射した

悩んでる君の好きなほうへ さぁおいで

ここは現在の自分に対して、未来の自分からメッセージが投げられている。

 

04 limited sazabysオススメ曲歌詞③Buster call

1stミニアルバム『Marking all!!!』に収録されている曲になる。

今ではライブでリフトは禁止となっていますが、04 limited sazabysのリフト名物曲だった。

「Buster call」は漫画『ONE PIECE』内で使われる「特定の地域や部隊を壊滅的状況に追い込む為の号令」であり、「自分たちが積み上げてきたものを壊してやればいい」という意味で使われている。

I can’ t satisfied such things

I wanna stack up higher than you did

If you want to create do break a rial thing

let’s break everything anyway

私なりに和訳すると、

こんなもんじゃ満足できないんだ

お前よりも高く高く積み上げていきたいんだ

マジなものをつくっていきたいなら、今まで積み上げてきたものを全部ぶっ壊していこうよ

もっと上にいきたいのならば、過去の栄光とかしがらみに囚われているんじゃなくて、

今までを全部ぶっ壊していかなきゃいけないよ!と

背中を押すような歌詞になっている。

break everything and get start over again

と別の表現もしている!

04 limited sazabysオススメ曲歌詞④Now here,No where

2ndミニアルバム『sonor』に収録されている曲だ。

04 Limited Sazabys初の日本語詞となっている。

自分の弱さ 平行にある時代

日々に勘違いしてる 此処で

音で 創造で 塞いでいるから

 

自分の怖さ前線にある地雷

日々に放し飼いしてる 個々で

音で 創造で 塞いでいるから

うまく韻をふんでいますよね!

あ あ ああ 膨らんだ世界には

今、無数の未来 ラライ ララララ

ツンツン 氷柱 りるれろ カンカン 照りたりるれら

このへんの日本語の使い方は、GEN独特の表現ですよね!

04 limited sazabysオススメ曲歌詞⑤monolith

3rdミニアルバム『monolith』のタイトルトラックにもなっている曲だ。

歌詞にでてくる「君」とは「音楽」のことを表している。

GEN自身、音楽を自分の人生としていこうと決意したことが伝わってくる。

いつから 悲しいとか 優しいとか涙の口実

君以外に何をとる

いつかが正しいとか 悔しいとか涙の抗議中

君以外に何を望む

メモに残された 掴めそうで掴めない 有言実行

かぎ分けた 希望でさえも

君に愛されないのがいいのさ

いつから 悲しいとか 優しいとか 涙の口実

君以外に何をとる

いつかが正しいとか悔しいとか涙の抗議中

君以外に何を望む

君以外に何もないだろ

音楽を「君」と表現しているのも、言われなきゃ分からなかった・・・。

1回聴いただけじゃわからないような、リスナーに考えさせる歌詞も魅力の1つですよね!

 

04 limited sazabys 1stアルバム「CAVE」おすすめ曲

CAVEの意味

航空用語で「限りなく視界良好」という意味だ。

04 limited sazabys 1stアルバム「CAVE」おすすめ曲歌詞①Knife

アルバム『CAVU』のリード曲として収録されている曲だ。

日本語の使い方、韻の踏み方が本当に上手です。

若気の至りと至れり尽くせり

たぶらかしはぐらかし

虎視眈々々 狙いすまし

研ぎ澄まし 聴こえる脈打つ心臓音

ドクドク届く 遠のく孤独

なんで泣いてるんだろう?

甘い匂い 強い誘い

暗い部屋 空気温度

ジオラマの街 からっぽな気持ち

生き長らえるために  絶えず耐え抜く

剥き出しになった 秘密の引き出し

さらけ出し差し出して やがて痛み出す

 

04 limited sazabys 1stアルバム「CAVE」おすすめ曲歌詞②terminal

アルバムタイトルの『CAVU』は航空用語で「限りなく視界良好」、Terminalとは「空港」という意味で関連していますよね。

アルバムの中でも注目してほしい1曲だ。

気に入ったらシェアをお願いします!