04 limited sazabysとは?歌詞が響く!メンバーやおすすめ曲も紹介!

目次だよー!

ハードコアバンドの04 limited sazabysとは?

名古屋市内のライブハウスで出会ったメンバーで2008年に結成された4ピースメロディック・ハードコアバンド!

2010年にドラムのUDOが脱退し、翌2011年にKOUHEIが加入し、現在の体制となっています。

2015年に発売したアルバム『CAVU』にてメジャーデビューを果たしました。

2016年は自主企画の野外フェス「YON FES」を地元である愛知県で開催しました。大盛況だったため、毎年行う恒例ライブとなっています。

2017年には初めての日本武道館公演を成功させました。

04 limited sazabysのバンド名の由来

GENとUDOがガンダム好きで「04 Limited ○○がいい」とアイディアを出しました。

そこで、機動戦士ガンダム 逆襲のシャアに登場するモビルスーツ「サザビー」とその型式番号「MSN-04」から「04 limited sazabys」となりました!

 

04 limited sazabysのメンバー!

GEN

1988年10月28日
愛知県豊橋市出身
ベース、ボーカル、作詞、作曲担当
血液型B型
カラオケで歌を友達に褒められたことがあり、それをきっかけに音楽活動を始めた
高校時代はHi-STANDARDのコピーバンドを組んでいた

HIROKAZ

1988年9月19日
石川県金沢市出身
ギター担当
血液型O型

RYU-TA

1988年10月25日
岐阜県中津川市出身
ギター、コーラス担当

KOUHEI

1988年4月17日
愛知県名古屋市出身
ドラム、コーラス担当
血液型A型

元メンバー

UDO

1988年6月4日
三重県出身
ドラム担当

 

04 limited sazabysの結成から今日までの歴史

2008年

  • 愛知県名古屋市にて結成。

2010年

  • 7月20日 Limited Single「standing here」をリリース。
  • 8月8日 04 Limited Sazabys presents Human Communication vol.5開催。
  • 8月24日 RUN RUN RUN RECORDS / LD&Kより1st mini Album「Marking all!!!」をリリース。
  • 11月 前ドラム担当のUDOが脱退。

2011年

  • 1月 現ドラム担当のKOUHEIが加入。

2012年

  • 5月2日 Limited Single「ANTENNA」をリリース。

2013年

  • 4月 No Big Deal Recordsへレーベルを移籍。
  • 5月15日 2nd mini Album「sonor」をリリース。
  • 9月21日 ツアーファイナル及び初のワンマンライブとなる『sonor tour 2013 final series @ NAGOYA』を開催。
  • 12月6日 THREE LIGHTS DOWN KINGS、BACK LIFTと共に3バンド主催イベント『名古屋ど真ん中計画2013』を開催。

2014年

  • 2月12日 3rd mini Album「monolith」をリリース。オリコンウィークリーランキングにて1位を獲得。
  • 9月3日 1st Single「YON」をリリース。
  • 10月5日 東京では初となるワンマンライブ『YON Release Party @ TSUTAYA O-WEST』を開催。
  • 12月27日 同郷3バンド主催イベント『名古屋ど真ん中計画2014』を開催。

2015年

  • 1月26日 日本コロムビアよりメジャーデビューを発表。
  • 4月1日 メジャーデビューアルバムとなる1st Full Album「CAVU」をリリース。
  • 4月10日〜7月17日 『CAVU tour 2015』開催。
  • 10月8日~J-WAVE系列放送のラジオ番組『THE KINGS PLACE』の水曜日のナビゲーターになる。
  • 10月28日 メジャー1st Single「TOY」をリリース。
  • 11月13日〜12月10日 ワンマンツアー『TOY tour 2015』を開催。

2016年

  • 4月2日・4月3日 愛知県の愛・地球博記念公園にて自身主催する野外イベント「YON FES 2016」を開催し2日間で約2万人を動員した。
  • 6月1日 メジャー2nd Single「AIM」をリリース。
  • 6月8日〜7月9日 『AIM Tour 2016』を開催。
  • 9月14日 2nd Full Album「eureka」をリリース。
  • 9月20日〜11月27日 『eureka TOUR 2016』を開催。
  • 12月7日〜2017年1月29日 『eureka tour 2016-2017 〜one man series〜』を開催。

2017年

  • 2月11日 日本武道館公演をする。
  • 4月1日・4月2日 愛知県の愛・地球博記念公園にて自身主催する野外イベント「YON FES 2017」を開催。

 

04 limited sazabys主催のYON FESとは?

愛知県にある愛・地球博記念公園(モリコロパーク)にて、2016年から開催している自主企画イベント!

2日間で2万人以上を動員する大盛況イベントとなっています!

街とライブハウスに還元・恩返しすることをきっかけに始まりました。

出演したアーティストは

go!go!vanillas
Dizzy Sunfist
SIX LOUNGE
teto
yonige
四星球
SHANK
キュウソネコカミ
ORANGE RANGE
THE ORALCIGARETTES
フレデリック
Crossfaith
My Hair is Bad
マキシマム ザ ホルモン
HEY-SMITH
DATS
フレンズ
COUNTRY YARD
BiSH
ENTH

などなど、かなり豪華なバンドが揃っている。

 

04 limited sazabysフロントマンGENについて

GENがインタビューに答えていたのをいくつか抜粋して紹介します。

GENの人間性が少しでも伝わればと思います!

自分の声は変だと思っていた

小学生の頃にテープレコーダーで自分の声を録ったことがあったんですけど、自分ではいい声を出してるつもりなのに、全然かっこよくないと思って。

でも、MONKEY MAJIKの“fly”という曲をカラオケで歌うと、いつも友達が絶賛してくれて、それがすごく嬉しかったんですよね。

それも音楽をやるきっかけになっているのかもしれないです。

バンドをするキッカケになったのはHi-STANDARD

『ATTACK FROM THE FAR EAST』(1996年発売)という、ハイスタが海外でツアーをやってはしゃいでる映像を見たときに、「すごく楽しそう!」と思って、自分でも無性にやりたくなったんです。高校生の頃にハイスタのコピーバンドをやったのが、初めて組んだバンドでした。

どれだけ辛くてもバンドをやめようと思わなかった

「おかしいなぁ、なんでみんな気付いてくんないんだろうなぁ」と思ってました。

僕にしか書けない曲を書いてるつもりなんだけど、なんで明日のメシ代にもならないんだろうって。

ライブをやっても、交通費のほうがかかるわけで、やればやるほど赤字が膨らむという生活でしたね。

ライバルに負けたくないという気持ちが原動力になっていた

満足したら終わりだと昔から思っていて、満たされない感覚でい続けることが大事だと思ってます。

僕らの世代だと、KEYTALKがいちばん早く売れたんですけど、そのときも焦ったし、悔しかったんですよね。

最近もブルエン(BLUE ENCOUNT)の武道館が決まったりとか、同世代の仲間が「まだまだだぞ」と思わせてくれる環境にいるので、それは本当にありがたいです。

自分たちの音楽で誰かの死ねない理由になりたい

たとえば、もう死のうと思ってた人が、「フォーリミの次のCDが出るまではがんばって生きようかな」と思ってもらえたら、最高ですよね。

今年初めて開催した『YON FES』は、まだまだみんなに見てもらいたいバンドがいっぱいいるので、毎年恒例にしたいと思っていて。年に1回、仲間が集まれる楽しみがあるだけで、辛いことがあってもがんばれる、というものにしたい。

CDだったり、ライブだったり、自分たちの活動が誰かの生きる意味になったらいいですね。

高校時代から経験したバイトは数え切れないほど!

ビルの清掃、雑貨屋、カフェ、漫画喫茶、スポーツジムの受付など

特に印象に残っているのはビルの清掃バイト!

作業服を着て、閉店後の大型スーパーに行くわけですよ。

床のワックスって、時間が経つとだんだん剥がれてくるじゃないですか。

その状態で上から塗ると汚くなっちゃうので、ガリガリきれいに剥がしてから、ワックスを塗り直すんです。

深夜、誰もいないところでの作業はおもしろかったですね。

今やってみたいアルバイトはレンタルビデオ屋さん!

いろんなバイトをしましたけど、ビデオ屋さんは見た目に厳しい印象があって、経験がないんですよね。

僕、基本的に髪がこんな感じ(金髪)だったりするので、これを許してもらえるところでしかバイトしていなくて。

ビデオ屋さんなら深夜も働けるし、同棲カップルが借りに来たり、いろんなドラマが見られそうだなぁと。

カウンターにいると、その人の好みもわかるじゃないですか。

04 limited sazabysのライブが激しすぎる!?

04 limited sazabysのライブではリフト禁止

あるライブで事件が起きました。

会場にはキャパオーバーの人数が入っていました。そんな状況に関わらず暴れたい人たちが前に観客を押し込んでいき、将棋倒しが起きました。

これによりライブは一時中断する事態に。

また過去にダイブが原因で骨折してしまった女の子もいたそうです。

このような出来事を受け2016年1月にボーカルのGENが、「これからのライブではリフトを禁止する」と発言しました。

リフトとは「肩車」のことで、肩車されている人は投げ飛ばされて人の頭の上をゴロゴロ転がっていきます。

04 limited sazabysのライブはモッシュやダイブが多い

特に「Buster call」という曲ではリフトしている人が多く、04 limited sazabysの名物となっています。

04 limited sazabysのライブは危なかったとの声が続出

・ダイバーの足が当たって怪我をした
・眼鏡吹っ飛んだし、顔面蹴られた
・倒れている人がいても暴れ続けて顔面を踏まれる
・注意されてもサークルして走り回る
・鼻血やケガをしている人がいるなかダイブをやめない人たちがいる
・柵が破壊される
・柵が飛んでいって曲を中断せざる得ない状況になっていた
・人が多すぎて将棋倒し状態になっていた
・ボトルを投げる人がいる
・前方に向かって靴が投げられる

などなど・・・。

ファンのライブマナーがあまりなってないようですね。

ファンのマナーの悪さで、04 limited sazabysのライブに行くのをやめる人もいるかもしれません。

そうなると04 limited sazabysも行きたくても行けないファンも可哀想なので、

ライブマナーは守ってほしいですね!

初めてライブに行くような方は、前線にいかないように気を付けてください!

 

歌詞が響く!04 limited sazabysのおすすめ曲3選!

04 limited sazabysのおすすめ曲①squall

サビでは「五月雨」と「太陽」を例えに使われています。
この曲で自分を鼓舞しているような印象を受けます。
サビでは「光」をつかっているのに「泳ぐ」という表現もしているのが
独特だなぁと思います。

 

04 limited sazabys おすすめ曲②monolith

「君以外に何を望む」「君に愛されないのがいいのさ」「君以外に何もないだろ」という歌詞から、
自分の中で葛藤しているのが分かります。
ここでいう「君」とは「音楽」を指しているみたいです。

歌詞が響く04 limited sazabysの曲を多くの人に知ってもらいたい!

・ユニークなバンド名

ガンダム好きなメンバーの意向でつけられた。

・YON FES

2016年から自主企画ライブとして開催されていて、毎年2万人以上を動員するアツいイベントになっている!

・GENの人間性

負けず嫌いで自分の弱さと向き合い、乗り越えるような強い人であるということ!

・04 limited sazabysの激しいライブについて

モッシュやダイブが当たり前で、リフトは禁止となっている。

・04 limited sazabysのオススメ曲について

squall
swim
monolith

この5点が少しでも伝わっていたら嬉しいです^^

気に入ったらシェアをお願いします!