日刊スポーツvs芸能事務所!夏目三久アナと有吉の年内結婚・妊娠 は完全ガセか?

どうも、Answerです!

高畑容疑者の件や有吉結婚の件で話題が多いですね。

今回は夏目アナと有吉との結婚・妊娠報道についての真相を探っていきます。

日刊スポーツの強気は裏が取れていた?日刊スポーツvs事務所

今回のビッグカップルの妊娠と結婚の報道は、日刊スポーツが全面的に世間に報道しました。

1

実は他の報道各社も事前にこの報道に向けて、裏が取れないものかと水面下で探りまくっていたようなのです。

そんな中、日刊スポーツが裏が取れたということで、先陣を切って報道したということなんですが・・・

夏目アナの所属している田辺エージェンシーはこれを真っ向から否定しています。

否定するだけではなく、これだけの大体的な事実無根な報道をされて、訴訟すら厭わない様子。

日刊スポーツは本当に裏が取れていたんでしょうか?

関係者の話では、ここまで大体的な報道を真っ向からしているところを見ると、裏が取れていた可能性が高いとのこと。

ナインティナインの岡村隆史の反応を見ると・・・

「有吉くんも完全に否定するのかなと思いきや、そこで留めてるのよ。まだわからんね」

「夏目さんも(『あさチャン!』で)何も触れなかったでしょ…。ウチの相方(矢部浩之)の時みたいに『否定も肯定もしない』っていうのとニュアンスが似ている気がする」

「ホンマに何もなかったら、何もないところに煙は出ないと思うから、何かしらあったんやろうけど、まだ定かなことは言われへんから…今年いっぱいは様子見ですね」

確かに何もないところから煙は出ないというのは分かります。

さらに関係者の話では・・・

「そうですね。日刊さんはAKB48新聞も出していて、AKBメンバーが何人もいる太田プロから有力な情報を得たのではないでしょうか。有吉は太田プロ所属ですから」

引用:Yahoo!ニュース

夏目アナ事務所の田辺エージェンシーが「完全に事実無根」と報道し、さらに日刊スポーツに対して訴訟も考えていると怒り心頭のコメントを発表した日の朝・・・・

スポンサーリンク

2人が親しくなったのは、11年4月スタートのテレビ朝日系バラエティー「マツコ&有吉の怒り新党」(水曜午後11時15分)の共演だった。夏目は5年間レギュラーを務めたが、今年3月で卒業した。昨年時点で既に交際を始めていた。

その後、結婚に向かう真剣交際の中で妊娠が判明。「あさチャン!」は体調をみながら最長でも来年3月に降板する方向で調整を続けている。

引用:日刊スポーツ

なんとさらに喧嘩を売るような記事を発表(笑)

すでに両者の事務所から否定の発表があるにも関わらず、その勢いは止みません。

絶大な力を持つ田辺エージェンシーに背いてまで、報道するのはやはりそこに「結婚か妊娠の事実」があるからなのでしょうか・・・

田辺エージェンシーと太田プロ

夏目アナの所属事務所である田辺エージェンシーは芸能界に絶大な影響力を持っています。

戦後の芸能界の立役者の一人として社長の田辺さんは、ここまで芸能界を引っ張ってきた人です。

今回事実であればビッグニュースにも関わらず、様々な番組が報道をしないのは田辺エージェンシーが圧力をかけまくったからだそうです。

事務所の稼ぎ頭の夏目アナが、スキャンダル発覚すれば事務所にとってその影響は大きいです。

そして、そんなスキャンダルの相手が太田プロの有吉であるなら、有吉自身もただではすみません。

力関係的に田辺エージェンシーの方が大きいので、太田プロは何もいえません。

つまり、今回の事実がそのまま発覚して一斉に報道されてしまった場合、両事務所が打撃を受けるとの理由が否定の最大の理由だと言われています。

本人たちの結婚に関しては、世間では祝福ムードですが。

個人的には私も祝福したいですね!

法的措置も検討しているとの事務所の牽制に対して、芸能記者の間では「あくまで時間稼ぎ」だと言っています。

事実として年内結婚はあって、事務所の都合によってその事実を先延ばしにしようとしているだけだという考えのようです。

まとめ

はっきりとした事実は分かりませんが、結婚するならするで祝福されますよね。

ですが、芸能人も事務所に所属している以上は、事務所の意向には逆らえないので夏目アナと有吉も何も言えない状態なんでしょう。

日刊スポーツの強硬な態度はその事実の裏付けによるものなのか、果たして事務所が言う事実が正しいのか分かるのは、もう少し様子見ですね!

スポンサーリンク
いいねよろしくお願いします!
日刊スポーツvs芸能事務所!夏目三久アナと有吉の年内結婚・妊娠 は完全ガセか?
この記事をお届けした
Answer Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする