UVERworldの歌詞が心に沁みる!共感できる人気曲の名言的歌詞を紹介!

大人気グループUVERworldとは?

#uverworld好きな人と繋がりたい #uverworld好きと繋がりたい #crewさんと繋がりたい

YUME∞さん(@uverworldreams)がシェアした投稿 –

滋賀県出身の6人組ロックバンド!

幼馴染のTAKUYA∞(Vo)信人(B)と同級生の克哉(G)、TAKUYA∞の向かいの家に住んでいた彰(G)と彰と同級生の真太郎(Dr)で結成される。

関西を中心にライブ活動しながら、2004年末に上京2005年7月メジャー・デビューした。
2014年3月にサポートメンバーとして活動してきた誠果(Sax、Mani)を正式メンバーに加えて、現在は6人組のバンドとなっている。

もう一度メンバーをまとめると、

Vo: TAKUYA∞
Ba: 信人
Gu:克哉
Gu:彰
Dr:真太郎
Sax:誠果

このような編成になっている。

メジャーデビューから2018年まで

2005年 「D-technolife」でメジャーデビューを果たす。 SUMMER SONIC出演。

2006年 1stアルバム「Timeless」を発売。初の全国ライブツアーを行う。

12月  VocalのTAKUYA∞が公務執行妨害で逮捕され、活動休止となる。

2007年1月 活動再開

2007年 2ndアルバム「BUGRIGHT」を発売。

2008年 3rdアルバム「PROGLUTION」を発売。大阪城ホール公演を行う。

11月  12thシングル「儚くも永久のカナシ」がオリコン週間シングル初の1位を獲得。

12月  初の日本武道館公演。

2009年 4thアルバム「AwakEVE」を発売。イナズマロックフェスに出演。

12月  ベストアルバム「Neo Sound BEST」を発売。

2010年 5thアルバム「LAST」を発売。

12月 東京ドームワンマンライブを行う。

2011年 6thアルバム「LIFE 6 SENSE」を発売。

2012年 7thアルバム「THE ONE」を発売。

2014年 8thアルバム「0 CHOIR」を発売。

2017年 8thアルバム「TYCOON」を発売。

2018年5月 32ndシングル「ODD FUTURE」発売予定。

アルバムの発売をメインに書いたが、デビューから13年目でアルバムを8枚、シングルを32枚とUVERworldはコンスタントに曲を出し続けている。活動を休止した時期もあったが、1か月以内に活動を再開できたのもメンバーのまっすぐな姿勢がファンにも受け入れてもらえたからだろう。

また、UVERworldはアニメやテレビドラマとタイアップすることが多く、年々知名度も上昇している。

男祭り、女祭り

UVERwotldの特徴の1つが、男祭り女祭りとよばれるライブだ。

これは簡単にいうと男祭り=男限定のライブ、女祭り=女限定のライブだ。

男祭りには毎回数百人の選ばれた女性ファンが、熱いライブの様子をみにくることができる。

男祭りの様子はテレビでもとりあげられたほどで、今注目されている。

 

UVERworldの曲の歌詞は誰が作ってるの?

歌詞をつくっているのはVocalのTAKUYA∞!

まっすぐで熱い歌詞にはファンからも共感の嵐です。

そんなTAKUYA∞が書く歌詞ですが、たまに「uverworld ・・・歌詞、意味不明!!」

となることも(笑)

 

UVERworldのおすすめ曲と注目の歌詞を紹介!

uverworld 歌詞 一滴の影響

この曲は個人的に思い入れのある曲です(泣)
恋人に裏切られたのが3度目で許せない気持ちになっていましたが
この歌詞に背中をおされました。
「許そう」と思えましたし、自分が今までしてしまったことを相手は許さなくていいから
「幸せになってほしい」と心から思いました。
綺麗ごとではなく、現実をみてはいるもののどうしてもみんなの幸せを願ってしまう
そんな切実な想いを感じます。
考え事にふけって、「考えるほどに自分が嫌になる」そんな経験したことあると思います。
でも、自分を責めてしまうのは一番だめなことだ、と。
苦しんでいる時にこの歌詞で救われたことがありました。

 

uverworld 歌詞 lonewolf

部活動が終わりを迎える数か月前からこの曲を聴き続けていたことが思い出されます。
仲間と離れることに対しての寂しい気持ちが、この2文に強く込められています。
仲間と過ごした日々に感謝し、「もらった愛情をこれから倍以上で返す」この言葉は
TAKUYA∞らしい熱い言葉で、こう思い合える仲間に出会えている人は幸せだと思います。
「仲間に1番も2番もない」これもすごく共感できます。
「1人も欠けず大切だ」という想いが伝わってきます。
「あれは俺の仲間だと 自慢し合ってたいよな」この一文、素敵ですよね。
この歌詞をみて、私の大切な友人を思い浮かべて同じことを思いました。
「仲間との日々から大事なことを教わり、それを子どもにも伝えていきたい」その想いは
結婚したからこそTAKUYAが強く思っていることなのかもしれまん。

 

UVERworldのおすすめ恋愛バラード曲の歌詞を紹介!

まっすぐなTAKUTA∞の歌詞は、恋愛のことについてかいても同じです。

ストレートな言葉には重みがあり、スーッと心にはいってきます。

uverworld 歌詞 美影意志

「愛してるよ」陳腐な愛情表現の言葉ですが、日を増してくごとに輝いていく。
そんな表現をきいて、同じ言葉でも意味合いや重みが変わっていくことに気づかされました。
「本当に好きなの?」「うん」付き合いが長いカップルは、このようなやりとりをしたことあると思います。
その言葉に対して「面倒くさい」とか「うっとうしい」とは思わずに「寂しい思いをさせてたんだね・・・」
と思える心は美しいと思います。
この言葉、言われて嬉しくない人っていないですよね!?
そんなレベルで言われたい言葉ですね。
「幸せすぎて 苦しいよ」って、そう思ったことのある人はどれくらいいるのでしょうか?
TAKUYA∞のまっすぐに相手を思う気持ちに、それに答えるようにまっすぐな、お相手とのやりとりが
すごく羨ましいですね。

uverworld 歌詞 the over

「いつか失ってしまうのを分かっているからもどかしい」
終わりが見えている恋愛の辛さが表されていますね。
「自分には想う以外に何もないけど、誰よりも想っていることを伝えたい。」
大切に想う人がいる時、同じことを強く感じていたことがありました。
うまく表現されていますよね。
「愛されたいのに1人になろうとする」この感情、共感します。
言葉にしないと伝わらないけど、言葉にしてもうまく伝えられない
そんなもどかしさを共感します。
この青空の例えがうますぎて、初めてこの歌詞を聴いたとき感動しました。

 

UVERworldの盛り上がるおすすめ曲の歌詞を紹介!

uverworld 歌詞 decided

叶えたい事と、叶えられなかったこと、少なくとも誰にでも1つはあるはずです。
叶わなかったことに目をむけるより、これから叶えたいことに目を向けていくことに意味がある
そんなメッセージに「はっ」とさせられました。
人は毎日選択をして生きています。
その選択の中でいつしか人の思考は、「自分がやりたいこと」よりも
「何ができるだろう?」「何が合うだろう?」となっていることがあると思います。
そうじゃなくて大切なのは「自分がやりたいこと」。
大切なことを忘れかけたとき、この歌詞が背中を押してくれます。
これまでバッシングをたくさん受けているが、仲間に恵まれているTAKUYA∞だからこそいえる言葉だと思います。
曲名が「decided」のようにこの曲では「決断すること」が大切だと教えてくれます。
「決めたならもう進んでいくだけ」
単純なことなのに、難しい。
選択に迷ったときは是非この曲を聴いてほしいです。
uverworldの歌詞で人気が高い1曲だと思いますし、uverworldの歌詞の中でも名言に近い言葉が多くつまっています。

uverworld 歌詞 IMPACT

楽園をつくりにいこうと言っているTAKUYA∞、やっぱり熱い。かっこいいです。
環境や誰かのせいにしてしまうことがあります。
でもこの歌詞で気づかされます。
「今この環境をつくっているのは自分自身だ」と。

 

なぜUVERworldの曲や歌詞は共感を生むのか?

ここまで紹介してきた歌詞をみて分かる通りTAKUYA∞のかく歌詞はとにかく

まっすぐ

あつい

そして、

例えがうまい

言語化しにくいことも言語化している

このような特徴が挙げられると思います。

歌詞の視点もフラットなので、多くの人に共感されていると思います。

 

歌詞が心に響くUVERworldの曲をもっと多くの人に知ってほしい!


まだまだ紹介し足りません!

他にもまだまだ心に響く曲や歌詞がたくさんあるので、是非UVERworldを聴いてみて下さい!

気に入ったらシェアをお願いします!