ホラン千秋の英語力が凄い!プロフィールや出身大学・経歴まとめ!

ハーフタレント・ホラン千秋のプロフィールが凄い!英語も堪能?

アイルランド人の父と日本人の母の間に生まれたハーフタレントとして活躍されているタレント:ホラン千秋さん。

 

ホラン千秋さんは、報道番組・情報番組などでも、キャスターやコメンテーターとしてよく出演されていますし、知的なイメージも強い女性ですよね。

 

ホラン千秋①

 

そんなホラン千秋さんの”英語”がすごいと、ネット上で話題になっているそうです。

 

確かに、ホラン千秋さんはハーフタレントですが、ハーフでも英語が苦手という方もいますし、それだけで話せるとは限りませんよね。

 

では、ホラン千秋さんの英語がすごいと言われるのは何故なのでしょうか?

 

また、出身大学や経歴など気になる方もいらっしゃるようなので、本記事でそれらの情報を探っていきます。

 

ハーフタレント・ホラン千秋の経歴やプロフィール

 

ホラン千秋②

 

女優・タレント・キャスター・コメンテーターなど、マルチに活動するだけでなく、あらゆる状況に応じて、ふざけた表情を見せてみたり、急に毒舌を吐いてみたりなど、様々な顔を見せる器用さを持つマルチタレントの、ホラン千秋さん。

 

父が”アイルランド人”、母が”日本人”というハーフタレントとしても知られているホラン千秋さん。

 

実は、ブレイクし始めたのはここ数年の話で、14歳の頃からアミューズに所属していたものの、全く売れずにアルバイトに明け暮れていたこともあるそうです。

 

ホラン千秋さんに、そんな不遇の時代があることを知らないファンも多いと思いますので、ここでホラン千秋さんの経歴・プロフィールを見ていきたいと思います。

 

ホラン千秋さんは、1988年9月28日、東京都多摩市出身の26歳。

 

冒頭からもお話しているように、ホラン千秋さんはアイルランド人の父と日本人の母の間に生まれたハーフです。

 

ハーフということで外交的とみられるものの、実は内向的で、特に用事などがなければ家でゴロゴロしていることが多いという話もあり、休みの日はジャージにノーメイクでメガネをかけた状態で、全く部屋から一歩も出ないなんてこともよくあるそうです。

 

詳しく芸能界入りのきっかけがつかめているわけではありませんが、関係者の話では、ホラン千秋さんが14歳の頃に、スカウトによって芸能界入りし、ドラマなどにも出演していたようです。

 

しかし、女優としてのホラン千秋さんは、鳴かず飛ばず状態で、下積みが多く、その頃に大学進学し留学経験もあるのだとか…

 

その後、ホラン千秋さんはアナウンサーになりたいと、各放送局のアナウンサー試験を受けるも見事に玉砕し、レジ打ちにアルバイトをしながら生活していた過去もあります。

 

そんなホラン千秋さんの転機となったドラマが、2011年テレ朝系で放送されたドラマ『陽はまた昇る』でした。

 

ホラン千秋の転機は髪型?ロングヘアをバッサリカット!

 

ドラマ『陽はまた昇る』で、ホラン千秋さんは、役作りのためにそれまでのロングヘアをバッサリ切り、今のショートヘアになったことで、何かと目立つ存在として印象に残るようになったのか、徐々にではあるものの、仕事が増えていったと聞きます。

 

ホラン千秋③

 

更に、アナウンサー試験まで受けて志望していたキャスターやコメンテーターの仕事が、ホラン千秋さんにどんどん舞い込んでくるようになり、その他でもバラエティなどの仕事が増えているのですから、髪を切るだけでそこまで大きく人生が変わっていくとはすごい話ですね。

 

キャスター・コメンテーターを軸に、バラエティなどでもブレイクし始めたホラン千秋さんは、近年、再びドラマ・映画などにも出演するようになり、まさにあらゆるジャンルで活躍できるマルチタレントとして飛躍していくのです。

 

一部では、まだまだこんなものではないと、ホラン千秋さんの可能性を高く評価されている方もいらっしゃるそうですし、今後が益々楽しみですね。

 

ホラン千秋の出身大学・学歴は?

 

ホラン千秋④

 

ハーフタレントとして、また、あらゆるジャンルに精通されているマルチタレントとして、活躍されているホラン千秋さんですが、印象からしてかなりクレバーな女性という印象があるだけに、出身大学や学歴などが気になりますよね。

 

早速調べてみると、多摩市立豊ヶ丘中学校、東京都立国際高等学校を経て、2011年3月に青山学院大学文学部英米文学科を卒業していることが分かりました。

 

さらに大学卒業後、ホラン千秋さんは2009年から1年間オレゴン州立大学に留学されていて、成績も優秀と評価されていたことが判明します。

 

学籍優秀であったにも関わらず、民法キー局のアナウンサー試験に全敗と、ここで初めて挫折を味わったホラン千秋さんですが、近所のスーパーでレジ打ちのアルバイトをしながら生計を得て、その間、僅かながらも芸能の仕事を地道に務め上げます。

 

気に入ったらシェアをお願いします!