人気俳優の綾野剛!綾野剛をブレイクさせたのは小栗旬だった!?

人気が止まらず各メディアに引っ張りだこの綾野剛

綾野剛&小栗旬①

 

『S-最後の警官』、『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』など、映画・ドラマなどに多数出演する他、バラエティでも番宣を兼ねてゲスト出演するなど、ここ最近何かとブレイクしている俳優:綾野剛。

 

世間では、30歳を過ぎてからブレイクして、多方面でひっぱりだこになっていると言われているそうですが、確かに、デビュー当初と比較して、出演本数などもかなり増えていますし、綾野剛さんのブレイクぶりも十分伺えます。

 

それにしても何故、綾野剛さんは30歳を超えた辺りからブレイクし始めたのでしょうか?

 

年齢が一つの要因となっているのでしょうか?それとも別の理由があるのか…

 

本記事で、俳優:綾野剛の人気の秘訣を探っていきます。

 

綾野剛が小栗旬と出会うまで

 

綾野剛&小栗旬②

 

docomoのCMでは堤真一さんと共演し、ドラマ『S-最後の警官-』では、向井理演じる神御蔵一號(かみくらいちご)と敵対するキャラクター蘇我伊織を演じ、クールな一面が魅力となってブレイクしている俳優:綾野剛。

 

現在、綾野剛さんは、ドラマ・映画でひっぱりだこ状態となり、物静かでありながらも情熱家という印象の役を多数演じられていますよね。

 

そんな独特な雰囲気が多くのファンから認められ、まさに多方面で引っ張りだこ状態となっていますが、何故か、綾野剛さんがブレイクしたのは30代になってからだと世間では言われているそうです。

 

正直、現在33歳の綾野剛さんがブレイクし始めてまだ3年しか経っていないという印象は無いのですが、本当に20代はほとんどブレイクしていなかったのでしょうか?

 

そこで実際に綾野剛さんの20代の活躍ぶりを調べてみましたが、確かにデビュー当初は、今と比較してそれほど目立った活躍はされていませんでした。

 

しかし、綾野剛さんがブレイクし始めるきっかけとなった、クローズZEROIIに出演されて以降、30代突入まで、それほど活躍されていなかったかというと、決してそんなことは無かったようです。

 

『シュアリー・サムデイ』、『GANTZ』など、『SP THE MOTION PICTURE 野望篇』など多数の映画作品に出演されています。

 

綾野剛さんが出演したドラマそのものは、それほど本数も無く、ブレイクしきれていないとも言えるのかもしれませんが、全くブレイクしていなかったわけではなく、30代になってからのブレイクと言うのは、あくまでイメージの中の話でしか無かったといえるでしょうね。

 

綾野剛ブレイクのきっかけは小栗旬の助力が要因!?

 

綾野剛&小栗旬③

 

30代になりブレイクしたと言われている綾野剛さんですが、実はそんなことはなくそれなりに20代後半もブレイクされていたことが分かりました。

 

とは言え、実際にあまり売れていない頃は確かにあり、あることがきっかけで綾野剛さんは徐々にブレイクし始めていくわけですが、綾野剛さんの運命を大きく変えたのは一体何が理由なのでしょうか?

 

その理由を探っていく中である俳優の名前が浮かび上がってきました。

 

その名は、綾野剛さんが親交を深めている俳優:小栗旬さんです。

 

綾野剛さんは小栗旬さんと出会い、事務所を移籍したことで運命が大きく変わり、その後今のブレイクにつながっているのです。

 

小栗旬さんとは、クローズZEROIIで初共演。

 

綾野剛と小栗旬が共演して映画『クローズZEROII』

 

綾野剛&小栗旬④

 

その時は普通に友人として親交を持っていただけみたいですが、撮影終了後、なんと小栗旬さんから事務所を移籍しないかと打診があったとか…

 

何でも小栗旬さんの夢として事務所に所属する俳優を起用して一つの作品を作りたかったらしく、綾野剛さんに白羽の矢を立てたそうです。

 

確かに小栗旬さん自身、映画監督としてもデビューされていますし、未来構想の一つとして綾野剛さんは、小栗旬さんの求めるピースの一つだったのでしょうね。

 

ちなみにその時の小栗旬さんの誘い文句が、『綾野くんさ、俺と心中してくんね?剛みたいな人がほしいんだ』というなんとも言えない小栗旬さんらしい誘い文句だったとか…

 

気に入ったらシェアをお願いします!