欅坂46長濱ねる高校・中学・大学は?偏差値70高校生クイズ出場!彼氏画像流出

写真集が話題の欅坂46の才女・長濱ねる!

乃木坂46の写真集ラッシュに負けじと欅坂46のメンバーも何名か写真集を出し始めましたね!

乃木坂46星野みなみ写真集発売!ポルトガル撮影場所は?過去最高に可愛い!

その中でも、長崎県出身でおっとりした性格が人気の長濱ねるの写真集が飛ぶように売れています!

あっという間に重版、重版で15万部を超えて、20万部超えにも期待がかかります!

長崎の島の出身で、自分でも田舎者というくらいマイペースな性格の長濱ねるですが、実は欅坂1の才女でもあります!

そんな長濱ねるのプロフィール、高校や大学が気になったので調べてみました!



欅坂46・長濱ねるのプロフィール

名前   :長濱ねる
愛称   :ねる
生年月日 :1998年9月4日
出身地  :長崎県五島列島
血液型  :O型
身長   :157cm
合格期  :1.5期
選抜回数 :5回
サイリウム:紫×紫

長崎県長崎市の出身で、3歳から7歳までは長崎県の五島列島で育っており、秘密基地を作ったり、魚を釣ったり、花を食べたり、虫を捕まえたりしていたそうです!

まさに島の生活って感じですね!そんな長濱ねるは、冠番組「欅って、書けない」で、MCの土田晃之、ハライチ・澤部佑から「野生児」と呼ばれています。

合格期が、1.5期と1期でも2期でもない中途半端な感じになっているのは、1度は1期として欅坂46に合格したものの、まさか合格するとは思いもしてなかった母親から、最後の最後でアイドルになることに猛反対されているのです。

3次審査のために長崎から東京へ向かう際に、母親は長濱ねるに

「最終的には3次審査に落ちても受かってもその日の飛行機で帰って来なさい。もし受かっても辞退して帰って来なさい」

と約束させたそうです。

しかし、勢いそのままに3次審査にも合格した長濱ねるは、辞退はしたくないという思いで、長崎には帰らず、翌日の東京での最終審査を受ける決意を固めました。

しかし母親は、その長濱ねるの決意を認めず、翌朝東京へ向かい、長濱ねるを無理矢理長崎に連れ戻したため、最終審査を受けれなかったそうです。

並々ならぬ決意があった長濱ねるは、長崎に帰ってから、当然悔しくてずっと泣いていたそう。

そんな長濱ねるの様子を見かねた父親が運営スタッフに相談したところ、スタッフは両親と長濱ねる本人を福岡行われていた乃木坂46のコンサート『真夏の全国ツアー2015』に招待しました。

そこで、乃木坂46メンバーの父親のコメント映像を観て、各家庭でも悩みながらも娘を送り出し、夢を応援している親がいることを知り、またステージ上で輝く乃木坂46のメンバーの姿を観て、長濱ねるの両親も、娘の夢を応援しようと気持ちが変化したそうです。

長濱ねるの両親はコンサート終了後に、「娘にもう一度チャンスをあげて欲しい」と運営スタッフに申し出て、話し合いの結果、3次審査までに高い評価を得ていた長濱ねるを特例として欅坂46に加入させることが決定したのだとか

ただし、最終審査を受けていない長濱ねるをそのまま他メンバーと同様に加入させるのは難しいので、まずは欅坂46のアンダーグループ「けやき坂46」(「ひらがなけやき」と呼称)のメンバーとしてアイドル活動をスタートさせています。

娘を送り出す両親の気持ちって、想像以上に苦しいのでしょうね。特に地方なら尚更遠くに行ってしまう娘に心配と寂しさをより一層感じるのだと思います。

そして長濱ねるは、勉強もできますから両親としては、このまま大学に進学し、良い会社に勤めて、普通の不自由ない生活を送ってほしかったのかもしれませんね。

長濱ねるは乃木坂46の伊藤万理華推し!

長濱ねるは昔から乃木坂46のファンで、推しメンは伊藤万理華だそうです。

中学生のころからアイドル好きで、乃木坂46と伊藤万理華のファンであると本人も明かしています。

その証拠画像がこちら

確かに長濱ねるっぽいですし、しっかり伊藤万理華のタオルを持ってますね!

ただオタクっぽい恰好なのは謎です笑

欅坂46のオーディションの2次審査の自己PRでは、伊藤万理華の個人PVから生まれた「まりっか17」を歌ったとブログでも言っていましたね。

この曲はCDには収録されていない、いわば本当に好きな人しかたどり着きにくい曲なので、かなりコアなファンだったと思われます!

ふんわりした雰囲気がなんだか似ています!



偏差値70?長濱ねるの出身高校や出身中学は?

欅坂46の才女と呼ばれる長濱ねるですが、その出身高校がどこか調べてみた所、

長崎県立長崎西高校(偏差値:70)

※長崎県高校偏差値ランキング2018参照

が長濱ねるの出身校のようです!さすがの偏差値ですね~

ほとんどの生徒が四年制大学をはじめとする上級学校への進学を目指す長崎でもトップクラスの進学校です。

長崎西高校は中高一貫校などではなく、一般受験でしか入学できないので、長濱ねるは高い学力を持っていたと思われます。

当時の将来の夢は空港職員であるグランドスタッフだったそう。

中学生の時にはアメリカにホームステイをして英語力を磨いています。

勉強だけでなく、硬式テニス部やバスケットボール部が県内でも強豪とされているようですね!

余談ですが、人気女優広瀬すずの実姉・広瀬アリスと熱愛が報道された、プロバスケットボールリ-グ(通称Bリーグ)の1部トップチームのアルバルク東京に所属し、日本代表にも度々選出されている田中大貴選手もこの長崎西高校の出身です!

その他の長崎西高校出身の有名人には、草野仁などがいます。

長濱ねるは高校2年から欅坂46に加入したため、その時期に東京の高校に転校しており、東京での高校は、

八雲学園高校(偏差値:54)

※東京都高校偏差値ランキング2018参照

に通っていたと言われています。偏差値は長崎西高校のときよりは下がりましたね。

この長濱ねるの転校は、長崎西高校でもかなり話題になったようでTwitterでは下記のようなツイートも見つかっています。

同級生と思われますが、そんな同級生から

「彼女の転校は西高(長崎西高校)にとって大きな損失ではなかろうか」

なんて言われる存在の長濱ねるは凄いですね。。既に有名人で勉強もできる人気者だったのでしょう!

この八雲学園高校を選んだのは、学業優先を親から条件として言われているということと、八雲学園高校が芸能活動にも理解のある高校だからのようです。

ただ、アイドル活動しながら、ハイレベルな勉強はかなり大変なので、これはこれで良かったのではないでしょうか。

また、同じく欅坂46の米谷奈々未も八雲学園高校に通っていたそうなので、それも決め手だったのかもしれません。

その他八雲学園高校の卒業生には女優の満島ひかりや高畑充希、西内まりやなどがいます!

皆地方出身の女優さんですね!同じように転校してきたのでしょう!

また八雲学園高校通っていたと言われる理由は、八雲学園高校に通っていることを公言していたFairiesのメンバーの林田真尋と長濱ねるが仲良さげな写真が長濱ねるのブログにアップされたからです。

これを見たファンが長濱ねるも八雲学園高校ではと推測したようです!

ちなみに長濱ねるの出身中学は、

諫早市立喜々津中学校(ききつちゅうがっこう)

で、そこから長崎西高校に進学したそうです。

長濱ねるで調べると、名前で検索すると下記のバドミントン大会の結果が出てくるようで、中に長濱ねるの名前と中学校名があったため発覚しています。

諫早市総合バドミントン選手権大会(中学生)

中学校ではバドミントン部だったみたいですね!

さらに中学生の時にはアメリカにホームステイをして英語力を磨いていたとも言われています。親も勉強に力をいれてそうですね!

中学校の時の写真と思われる画像がこちら。

この頃からもうしっかり長濱ねるですね!整形疑惑が今後一切でなさそうなくらい長濱ねるです!笑

気に入ったらシェアをお願いします!