BLEACH実写映画化は本当だった!批判反応殺到!キャストや内容は?

どうも、Answerです!

以前『銀魂』の実写映画化について書きましたが、またジャンプマンガの実写映画化の話です。今度は『BLEACH』。

8月19日に発表されると、いつものように「原作破壊」を心配するファンの声、声、声。そこらへんも含め、実写映画版『BLEACH』について書きたいと思います!

 

 

『BLEACH』実写映画化に至るまでザックリと

マンガ『BLEACH』は、2001年『週刊少年ジャンプ』で連載が開始され、ついこの間、15年に渡る連載に幕が降ろされました。実写映画化の発表は、まさにこのタイミングで行われました。

 

その間、ラジオとのマルチメディア展開、TVアニメ化、4度のアニメ映画化、ゲーム化、ミュージカル化が行われています。いずれもファンには好評でしたが、特にTVアニメ版は放映したテレビ東京の看板の一つにまでなりました。海外にもファンは多く、男女を問わない人気も特徴です。

 

実は、実写映画化の話は今回が初めてではありません

2012年に俳優マシ・オカによって案が持ち込まれ、ワーナー・ブラザーズが権利を買い取ってハリウッドで、という話が進んでいるんですね。

今回発表された実写映画化の話は、それとはまったく別のものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です